2020年7月」の記事一覧 - 2ページ目

2020年7月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「つり革・チンチラ・水中花」! 一般人には意味不明でも「旧車乗り」には大切な「盛り上げ」アイテム7つ

あの頃流行ったアイテムを追加すれば、より当時っぽい仕上がりに! 多様化が進む一方で、流行り廃りも激しいクルマのカスタマイズ。しかし70~80年代に流行った、街道レーサーなどの旧車系カスタムは未だに根強い。本家は「ケンメリ...

続きを読む...

ただの「滑り対策」じゃない! サーキットで使う「ドライビンググローブ」が想像以上に高機能だった

ドライビンググローブで操作性アップ サーキット走行会やレースでは必須とされており、一般道でも愛用者が多いドライビンググローブ。各メーカーから数多くのアイテムがリリースされているが、使う場所によって素材や製法にどんな違い…

続きを読む...

泥とか岩場が走りたい! なんなら川が渡りたい! 日本じゃ持て余すほど「本物すぎる」クロカン四駆5選

あらゆる路面に対応したマルチなモデル 今、クルマの中でもっともエバリが効き、オールラウンダーな実用性、アウトドアにも強いジャンルといえば、都会でのカッコ良さはもちろん、道なき道も駆け抜け抜けられる実力を持つ、世の”本物志…

続きを読む...

雪国以外でも使える機能がいっぱい! 新車購入時に「寒冷地仕様車」をあえて選ぶメリットとは

寒冷地仕様には場所を限らない普遍的メリットも クルマのカタログの最後のページは装備表となっており、その中には寒冷地仕様というオプションがあることが多い。寒冷地仕様はその名の通り、冬場の気温がマイナス10度以下になることが.…

続きを読む...

「ブレーキが甘い」「ヘッドライトが暗い」! 「旧車」の「車検」が想像以上に大変だった

現代のクルマには当てはまらない項目が多々あり 当然のことながら、旧車も車検を受けなくてはならない。検査項目などは基本的には今のクルマと変わらないのだが、基準については異なる場合がある。排気ガスの数値などがそうなのだが、…

続きを読む...

クルマ好きなら絶対ほしい「Aライ」の取得が想像以上に手軽! 「Bライ」飛ばしが可能なその方法とは

その気になれば誰でも取得できる JAFのAライセンス とにもかくにも「ワタシ、Aライセンス持ってますヨ~」という会話は、結構なレース好きやカーマニアに対しても自慢できるポイントだ。サーキット野郎(性別問わず)にとっては憧...

続きを読む...

確実にパワーを手に入れ速くなる! 人生一度は体験してほしい「エンジンチューニング」の知られざる世界

エンジンチューンにはいろいろな方法がある エンジンチューニングとはエンジンを高性能に調整しパワーアップさせることであるが、そのための方法、種類はいろいろある。 吸排気系、ブーストアップ、ECU(エンジンコントロールユニッ...

続きを読む...

2 / 1612345...»