2020年8月」の記事一覧 - 2ページ目

2020年8月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    車載ユニットの理想形がここに! 「2DIN型クレードル+専用タブレット」という新提案

    新発想のカーAVシステム パイオニア カロッツェリアが2020年6月から発売を開始した今年話題のAVメインユニットが「FH-7600SC」とそれに組み合わされるタブレット「SDA-700TAB」だ。タブレット自体をカーナ...

    続きを読む...

    「車検」の心配もなく「近所迷惑」にもならない! 意外にディープな「マフラーカッター」の世界

    オリジナリティを追求できる技アリなカスタマイズ カスタマイズの大本命として、マフラー交換は昔から定番のメニューだ。チューニングパーツとしてエンジン性能がアップするのはもちろん、心地いいサウンドやスタイリッシュなルックス…

    続きを読む...

    ハイテク武装で「峠」でも最強! 速さのみを追求した戦闘機「ランエボ1〜3」の衝撃

    ランサー・エボリューション1〜3の第1世代を振り返る 三菱のブランドから連想されるのは、古参のファンなら「ラリー」「4WD」「RV」、最近のファンなら「4WD」「RV」「EV(電気自動車)」といったところだろう。そのうち...

    続きを読む...

    お金を出してもハズレの粗悪車も多数! 異常高騰の第2世代GT-R選びで「ダマされない」方法とは

    R34GT-Rは1000万円超えで、もはや庶民には高嶺の花? 第2世代GT-Rと呼ばれるR32/R33/R34が中古車市場で高止まりな状態が続いている。R32/R33は「最低」300万円~、最終モデルとなるR34に至って...

    続きを読む...

      RAYSが独自に開発した「見せる技術」 ボルクレーシングが本来もつ「強さ」「美しさ」を支える

      機能性だけでなく、見てわかる技術も重要視 レースドライバーからも、クルマ好きの一般ユーザーからも高い支持を受ける『ボルクレーシング』。その人気は日本国内にとどまらず、世界中に多くのファンを持つ。その根幹を支えるのは、長…

      続きを読む...

      「サンキューハザード」「ごめんねハザード」いる? いらない?

      長距離トラック同士のローカルルールが発祥 いまなら間違いなく煽り運転だろう。15年ほど前のことだ。高速道路を降りて一般道に合流した直後、うしろから小型トラックが進路をふさぐかたちでかぶせてきた。「マジかよ!!」驚いて急ブ...

      続きを読む...

      バンパー角で渦を作る「髭」! 「カナード」がもたらす意外な効果とは

      ホイールハウス内の空気を引き抜く働きがある レーシングカーやチューニングカーのフロントバンパーの脇についている小さな空力デバイスは、フロントカナードというパーツだ。見た目がレーシーで、ドレスアップパーツとしても魅力があ…

      続きを読む...

      憧れの「旧車」も扱い次第でただの「ボロ車」! にわか「旧車ファン」呼ばわりされないための最低ライン5つ

      旧車乗りが「後ろ指」を指されないようにするべきこと クルマに限らず趣味の分野だと特に「本当に好きなのか、それとも俄(にわか)なのか」と、見る人が見ればわかってしまうことがある。さらに「大切にしているのか、はたまた雑に扱…

      続きを読む...

      2 / 1612345...»