2020年9月」の記事一覧 - 5ページ目

2020年9月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

違法「ハミタイ」を防ぐ「オバフェン」の妙技! 「貼るだけ」「グラチャン風」「アーチ下げ」などフェンダーカスタムの手法とルール

手軽なドレスアップアイテムとしても人気 車種専用のオーバーフェンダーはアーチ下げ(車高を低く見せる)仕様もあり” エクステリアのカスタムメニューの中でも、ボディ・イメージを大きく変えることができるオーバーフェ...

続きを読む...

「盗難」「忘れ物」に加えて恐怖の「音信不通」も! ブームの「ソロキャンプ」で死の危険もある「落とし穴」6つ

リスクや危険性を理解して楽しい「ソロキャンプ」を “ひとり”を満喫するアクティビティとして、すっかり市民権を得た「ソロキャンプ」。一人分の道具をクルマやバイクに載せてキャンプを楽しむ行程は冒険的であり、かつ単独行動でしか.…

続きを読む...

どこにでもいる「営業車」が超イケメンに! プロボックス&サクシードの「カスタム」がカッコ良すぎた

4ナンバーがレース不向きとか誰が決めた? 最速営業車を決める「プロ/サク選手権」のベース車が凄い! クルマ好きの中では、MT車こそ操作する悦びが味わえると考える人は多い。そんなユーザーのために、今もスポーツカーを中心にM...

続きを読む...

ついに明日決勝のル・マン24時間レースでトヨタ三連覇なるか! 挑み続けた「究極の耐久レース」へのニッポンの歴史

ニッポンのル・マン挑戦は50年にも達した 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、日程を変更し、さらに無観客で実施することが決定した2020年のル・マン24時間レース。日本人ドライバーとして中嶋一貴が、マニュファクチャラーと...

続きを読む...

    これが日本最高のアフターメーカー「HKS」の本気! 86&BRZを極限まで走らせるパーツの世界

    タービンからマフラーまで完全網羅 日本を代表する総合チューニングメーカーとして知られるHKS。その歴史は古く、1973年にレース用エンジン&パーツの開発を行うために立ち上げられ、その翌年には業界初となるケンメリ・スカイラ...

    続きを読む...

    「遊撃手」「かっとび」「タコツー」! 強烈な印象を残した「キャッチコピー」をもつ80年代のクルマ12選

    CMやキャッチコピーから得た愛称 1980年代を中心として、クルマというのは身近な存在だったり、憧れだったり。いずれにしても特別なものだったのは確かだ。そうなると、付けられるのが愛称で、あだな的にみんなが使うものから、そ...

    続きを読む...

    トラブルを招く“音の暴力”  アナタもやってるクラクションの誤った使い方

    クラクションが引き金になった殺人事件 50〜60歳代の人だったらリアルタイムで新聞報道やテレビのニュースなどで知って、衝撃を受けたかもしれない。1977年(昭和52年)に発生した「東大阪クラクション殺人事件」。家路を急ぐ...

    続きを読む...

    「上手くても」「慣れてても」「晴れてても」行うべき! サーキットを流して走る「慣熟走行」が必須なワケ

    全開の前に必ず行いたい「人とクルマの準備運動」 サーキット走行を安全に楽しむための鉄則と言われているのが、最初の2〜3周は全開せずにゆっくり流す「慣熟走行」だ。じつはアマチュアだけでなく、プロドライバーでも当たり前に実践.…

    続きを読む...

    5 / 14«...34567...»