2020年9月」の記事一覧 - 8ページ目

2020年9月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

いまでも「消えたこと」が謎! ネームバリューもモータースポーツ戦績も圧倒的なトヨタ・セリカの偉大さ

クーペもハッチバックも人気だった初代モデル 乗用車の、ひとつのカテゴリーとして「スペシャリティーカー」が登場したのは1960年代半ば。フォード・マスタングがその嚆矢とされています。その爆発的なヒットにより、ビッグ3のゼネ...

続きを読む...

物議を醸し出した「ブーレイ顔」に初の「AT」から「ワゴン」まで! 歴代最速を更新し続けた「ランエボ7〜9」とは

ATやワゴンモデルも導入されたランエボ第3世代 三菱のブランドから連想されるのは、古参のファンなら「ラリー」「4WD」「RV」であり、最近のファンなら「電動車」のイメージも入ってくるだろう。そのうち「ラリー」と「4WD」...

続きを読む...

待望の「エルグランドAUTECH」発売決定! 9月14日から予約注文の受付を開始

今秋登場予定の新型エルグランドがベース  2020年秋にマイナーチェンジが予定されている日産・エルグランド。日産自動車のカスタムカー、福祉車両、商用特装車を提供するオーテックジャパンが、その新型エルグランドをベースにした...

続きを読む...

7代目「フェアレディZ」プロト公開まで秒読み! 4代目〜6代目の「FRピュアスポーツ」っぷりに改めて感動

平成から令和を駆け抜けた日産スポーツカーの歴史を紐解く! 前編では初代から3代目までの歴史を紹介したので、今回は残る4代目から6代目(現行)。バブル期の勢いそのままに、エンジン、シャシーからエクステリア、インテリアに至る...

続きを読む...

「シャンパンじゃなく牛乳」「顔だらけのトロフィー」「巨大な指輪」! 佐藤琢磨が2度も勝った「インディ500」の「特別」度

日本はモータースポーツの真髄を理解できるのか 佐藤琢磨が二度目のインディ500優勝を果たした。これはとてつもない偉業だ。アメリカの全国紙でも「佐藤が」という点を強調しつつ大々的に報じらていた。1回でも勝つのが大変なのをア...

続きを読む...

生き物のような「一体感」を得られた唯一のクルマ! 世界にわずか337台の名車「トヨタ2000GT」の衝撃

007のボンドカーとしても登場した日本の名車 トヨタ2000GTは、いまでも心ときめかすスポーツカーである。1967年に発売された当時の私は、12歳で、中学1年生だった。 振り返れば、この流麗な造形が5ナンバー車枠でつく...

続きを読む...

イエロー・ポリカの「ダルマセリカ」999台限定で降臨! 1/18スケールモデル「トヨタ・セリカ1600GT」京商より販売開始

迫力のあるスタイリングを卓上で楽しめる マニア心をくすぐるニッチな車種から王道の名車まであらゆるクルマのモデル化を手掛ける模型メーカーの京商。同社が輸入代理店を務めるOtto mobile(オットーモビル)から「1/18...

続きを読む...

「ダメージデニム」に「後付けシートヒーター」まで! クルマのいまどき「シートカバーカスタム」の完成度が圧倒的だった

シートカバーの最先端をチェック インテリアカスタムで目を引くのは、やはりシートカバー。面積も大きくてイメチェン効果が高く、常に触れるパーツだけに質感の向上はダイレクトに実感できる。新車から装着すれば純正シートの保護にも…

続きを読む...

8 / 14«...678910...»