afimp Style up Car Contest 2020 【第297回 北海道 Sスタイル】 (1/4ページ)

afimp Style up Car Contest 2020 【第297回 北海道 Sスタイル】

見どころ満点な個性派たちが集結! 北海道「Sスタイル」からお届け!!

 カッコいいクルマしか作らないというポリシーを持って常に全力で取り組んでいる北海道札幌市にあるSスタイルで開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

【アウディA4アバント】

佐々木隆宏サン 20歳(北海道江別市)

 「ベースはSラインですが、バンパーだけスタンダードにしています。ヒトとカブらないためのひと手間です」と言う佐々木サンは、オーディオもエアサスも自分で装着する強者です。注目はA6後期の純正品を使ったワンオフグリル。ワクの部分はノーマルを活かして違和感をなくしている。なんとも頼もしい若者です。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第297回を北海道のSスタイルにて開催

(G)カロッツェリア (J)3SDM0.05(9.5×18+40)(K)ナンカンNS2(215/35)(M)(N)エアリフト (O)ミルテック (Q)ワンオフグリル インナーブラックヘッドライト リアエンブレムレス (S)ECSチューニング・インテークシステム

【BMW428i】

鈴木洸平サン 21歳(青森県三戸郡)

 428iを手に入れて半年も経っていないというのに、この完成度は凄過ぎます。とはいえ、すんなりと決まったわけではなく、憧れだったリム刺しルックを実現させるためにタイヤは何度も付け換えるという試練を乗り越えての到達。今後はフロントにキャンバーをつけて、リアは戻しつつ前後のバランスをとっていくそうです。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第297回を北海道のSスタイルにて開催

(J)ワーク・マイスターL1(9.5×19-6:10.5×19-19) (K)ルッチーニ・ピンソ(205/225:205/35) (M)(N)エアフォース (S)スキッドレーシング・リアアッパーアーム/リアトーコントロールアーム/リアロアアーム

【メルセデス・ベンツE320ステーションワゴン】

北村 公サン (北海道札幌市)

 ゴールドメッシュが濃紺のボディによく映えてます。ベタベタ車高はエアサスを駆使して実現させました。フェンダーの内側にあるミミを若干加工し、上手くリムがカブるようにセットアップ。迫力満点ですね。エアサスのコンプレッサーはツイン仕様にして、見た目と性能のダブルでグレードアップ。今のところは理想的なスタイルだそうです。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第297回を北海道のSスタイルにて開催

(A)アローズ (F)ウッド (G)カロッツェリア (J)WCI(8.5×17+25:9.5×17+17) (K)ヨコハマ・フレバV701(195/40) (M)326パワー (N)エアフォース (Q)HIDヘッドライト フェンダー加工

【ミニ・クラブマン】

中村昭博サン 36歳(北海道札幌市)

 「大好きな釣りに行けるように、実用性重視で仕立てました」と中村サン。ヘッドライトやグリルのまわりのメッキ部分のブラックアウトやミラーのグリーン化はどれも缶スプレーを使って自分でペイントしています。キャリアに載せたボックスはさりげなくアメリカの家庭用アイテムを流用。今後はエアサスを入れたいそうです。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第297回を北海道のSスタイルにて開催

(E)モモ (G)カロッツェリア (J)シャレンSTAR(8×16+38) (K)ダンロップ・ディレッツァ(195/50) (L)ディクセル・スリットローター加工 (M)(N)RUSH (Q)カート・ルーフバスケット サー・ボックス USフェンダー (S)インジェン・インテークシステム タワーバー シックススピード・トーストラップ

【BMW320dツーリング】

本庄駿耀サン 25歳(北海道札幌市)

 国産車でドリフトを楽しんだ後、E91を購入してBMWにハマり、半年前にこのF31に乗り換えた本庄サン。メーガンレーシングのアーム類を上手く使ってベタベタに下げていますが、本音を言えばイマイチ物足りないのだとか。どうやらホイールを換えてアウトリップ化を図りたいそうです。そうなればかなり雰囲気が変わりますね。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第297回を北海道のSスタイルにて開催

(A)(C)Mパフォーマンス (J)JDMコンセプト・GT5(9.5×19+18:10.5×19+25) (K)トライアングル(225/35:235/35) (M)(N)エアリフト (O)不明 (S)メーガンレーシング・リアアッパーアーム/リアトーコントロールアーム/リアトラクションロッド

【ミニ】

水上拓哉サン 23歳(北海道江別市)

 ボディカラーのメローイエローを活かして元気で爽やかに仕立てたミニ。ライトまわりやドアノブといったメッキ部分はホワイト仕立てで、それに合わせてミラーも白で塗装済み。ルーフのホワイトとよく馴染んでオシャレ度を引き立てています。冬が過ぎたらエアサスを導入して着地させるとのこと。楽しみですね。由佳サンと。交通タイムス社が発行する「afimp」主催のミーティング「スタイルアップカーコンテスト2020」の第297回を北海道のSスタイルにて開催

(F)スケートボードウィール (J)ワーク・マイスター(9×16+30) (K)トライアングルSPORTEX TSH11(195/45) (M)(N)ブリッツ (Q)各部ペイント

画像ギャラリー