2021年2月」の記事一覧 - 4ページ目

2021年2月の記事一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

50万円以下どころか一桁万円の衝撃! 2000年代に憧れた「輸入コンパクト」7台の中古が激安で買い

個性豊かな中古コンパクト輸入車 クルマ好きであれば、誰もが一度は所有してみたい輸入車。新車当時に「いいなぁ」と思いつつ買えなかったモデルであっても、型落ちの中古車になれば予算内に収まる、という方も多い。そこでいま100万...

続きを読む...

ファミリー層の必須装備だが「車検」に通らない場合も! 「リヤモニター」選びの正解とは

後席用モニターはファミリーカーの必須装備 車内のエンターテインメント環境を充実させるアイテムとして、ワゴン&ミニバン系ファミリーカーの必須装備となりつつあるリアモニター。家族でドライブに出かけ渋滞にハマってしまったとき…

続きを読む...

モノを大切にする「旧車乗り」と支える「メーカー」がなぜ悪い! 13年での「重課税」という日本の愚策

熟成された海外事情、そこへ向き始めた日本企業、それを阻む「税金問題」 ここ最近、いわゆる「旧車ブーム」だが、中でも人気なのがバブル時代前後に登場したクルマたちである。ところでいつから「旧車」扱いになるのだろうか。モデル…

続きを読む...

    「キンコンアラーム」に「冷房車」! 若者「仰天」の昭和車の当たり前装備6つ

    知っている人には懐かしい昭和の自動車用語 クルマというのは、進化とともにあって、それは発明されたときから連綿と続いている。新しいと思った装備は当たり前の存在となって、モノによっては消え去ってしまうというのを繰り返して、…

    続きを読む...

    火力が弱い! 飲料が凍結! 電池が激しく消耗! 冬キャンパーを襲う6つの悩みと対処法

    夏キャンプと冬キャンプの最大の違いは「気温」 高原であっても夏の最低気温は10℃くらいまでだが、冬のキャンプは雪が積もらない場所でも0℃を下まわることは珍しくない。雪中キャンプなら-10℃くらいになるのも当たり前。寒さが...

    続きを読む...

    いま「専用」車高調がキテる! ドレスアップからドリフトやドラッグレース用まである「足の違い」をメーカーに聞いた

    走るステージや目的別の専用車高調が人気 近年、専用車高調なる言葉が一般化しはじめている。その名のとおり使用するステージやジャンルに合わせて専用設計された車高調を指しているのだが、具体的には何が違い、どのような部分が専用…

    続きを読む...

    屋外なのに「こたつ」! シェルター内テントの「カンガルースタイル」! 強風で「焚き火」ができないキャンプで暖まる方法とは

    冬〜春あるある《強風のため本日焚き火禁止》だった時の対処方とは 冬から春にかけてのキャンプで悩まされるのが強い風。日差しが届いていても気温が低く、焚き火が欠かせない季節だが、風が強いと火が暴れて火災ややけどの危険が高ま…

    続きを読む...

    ハンドリングはおろか最高速の伸びまで変わる! 上級者は必ずやる「空気圧」のセッティングとは

    微妙なタイヤの空気圧セッティング 効果は大きい サーキット走行時と街乗りの時とではタイヤの空気圧を変える。これはサーキットを走る人には常識といえる話でもある。だがその理由はいったい何なのだろうか。サーキットの路面は一般…

    続きを読む...

    4 / 12«...23456...»