「頑張らない」が大正解! コスパ最高の「手ぶらキャンプ」のススメ (1/2ページ)

「頑張らない」が大正解! コスパ最高の「手ぶらキャンプ」のススメ

キャンプはリーズナブルでも用品の購入は……

 宿泊料金が1泊2日で1サイト5000~6000円のキャンプは、ホテルや旅館に比べると非常にリーズナブル。とはいうものの、キャンプ用品をすべてそろえるためには、15~25万円はかかってしまいます。一度にこれだけの出費はちょっと厳しいですよね。キャンプ用品でラゲッジが満載になったクルマ

 そこで上手に活用したいのが、キャンプ場の用品レンタルです。場所によってはレンタルを行っていないところもありますが、充実しているキャンプ場なら手ぶらで行っても十分に楽しめてしまいます。今回は、無理せず気軽にキャンプデビューするための「手ぶらキャンプ」活用術を紹介しましょう。

キャンプ場のレンタル事情

 用品のレンタル事情はキャンプ場によって異なります。レンタルを行っていないところもあれば、主要な大物用品のみを貸し出しているところもあります。

 代表的な用品のレンタル料金は、4~6人用テントなら2000~5000円、タープは1500~4000円、シュラフであれば500~1000円が一般的です。

 ですから普段からBBQを楽しんでいる人は、BBQグリルやテーブル、チェアなどは持参して、テントやタープ、シュラフはレンタルするといった利用方法が可能です。ナベやフライパンなども現地で調達をすることができる

画像ギャラリー