データシステムから「ジムニー/ジムニーシエラ用フロントグリル」新発売! 広角カメラ内蔵版も用意

データシステムから「ジムニー/ジムニーシエラ用フロントグリル」新発売! 広角カメラ内蔵版も用意

重厚感と高級感を併せ持つフロントグリル

 クルマを個性的に自分流に仕上げていくカスタム。しかも見てくれだけではなく、便利で効果的な機能がプラスされるとなれば、なおさらにありがたかったりするものだ。

 マフラー、エアロパーツから車載カメラ、ドライブレコーダー、テレビキットや後付け急発進防止装置システムまで、全方位にパーツを提供しているアフターパーツの総合メーカー「データシステム」から、スズキのジムニーと ジムニーシエラ用のフロントグリルが発売される。迫力のフロントフェイスに変えてしまうオリジナルのフロントグリルだ。データシステムのフロントグリル・パーツ

 ノーマルのフロントグリルには5カ所のエアインテーク口があるが、こちらは4本のストレートスリットへ変更されたデザインで、FRPの黒ゲルコート仕上げ。重厚感と高級感を両立させたものとなっている。

 ヘッドライトまわりにはノーマルにはないキャップボルトが点在配置されており、よりガッチリしたイメージを生み出しているが、それにも気が付かないほどトータルにマッチしているマスクである。

 グリルだけでもイメージ一新の効果は期待できるが、さらにデータシステムお得意のカメラを内蔵するバージョンもある! グリルの中央に水平180度の広角カメラが気がつかないほどの色合いで鎮座しているのである。ジムニーは腰高スタイルだが、フロント下と左右にドライバーからの視界が届かない。オフロードでは狭い道に入り込むこともお往往にしてあり、サイドの側溝にはまったりするとスタックにもなりかねない。そうならないように貴重な情報がモニターを通して得られるわけだ。もちろん都会の駐車場などでも、さらに安全アップの情報が得られるわけだ。機能を備えたドレスアップパーツと言えるだろう。 グリル中央部に広角カメラ内臓バーション

■製品名
ジムニー/シエラ用フロントグリル

■受注開始日
2021年5月20日(受注後納期:約2週間)

■型番/価格
フロントグリル(カメラ内蔵タイプ) AER-464-G1 55,000円(税込)
フロントグリル(カメラ無タイプ)  AER-464-G2 44,000円(税込)

■問い合わせ先 電話 086-445-1617

■株式会社 データシステム   https://www.datasystem.co.jp/index.html

画像ギャラリー