アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは

アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは

行きたい旅にぴったりのクルマを選べる

「キャンプに行きたいけれど、クルマがない」「せっかくだから流行のジムニーを試してみたい」アウトドアブームの中で、移動するクルマにこだわっている人も多い。またキャンプ初心者にとっては、道具を揃えるのもひと苦労だ。そこでクルマのカスタマイズでお馴染みのダムドが、アウトドアレジャーに特化したレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」のβ版を公開した。

【関連記事】日産R32「スカイラインGT-R」は使いこなせるパワーがコツ。セッティング能力の高い「緑整備センター」の目指したデモカーの全容とは

DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス画像はこちら

DAMD仕様で「映え」キャンプへGO!

 コロナ禍の影響もあり、今やアウトドアやキャンプが空前の大流行中だ。密を避けて大切な人と楽しめるキャンプは確かに魅力的。大自然を満喫できるレジャーは、日頃のストレスを解消する最高の癒やしなのだ。しかしアウトドア初心者となると、クルマもギアもそれに見合ったものを持っていない方が多い。とはいえ、年に数回しか出掛けないであろうレジャーのためにクルマやギアを新しく買いそろえるのは気が引ける。では、アウトドアにぴったりに仕上げたクルマとギアを好きなように選んでレンタルできるならもっとキャンプが身近になるのでは? そんな夢のようなレンタルサービスが「Rodrip」だ。

【関連記事】日産R32「スカイラインGT-R」は使いこなせるパワーがコツ。セッティング能力の高い「緑整備センター」の目指したデモカーの全容とは

DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス画像はこちら

クルマと必要なギアを選ぶだけで超簡単!

 利用方法も簡単というのも魅力のひとつ。ホームページから5分で予約できるというレンタルの流れは以下の通り。

1.旅のプランを選ぶ:キャンプに行きたいであるとかスノーレジャーを楽しみたいなど、旅のプランを考えて選択する(現在はβ版のためキャンププランのみ)。この画面で日程や人数を選ぶ。

DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス画像はこちら

2.乗りたいクルマを選ぶ:次の画面に進むと希望の日程でレンタルできる車両が出てくるので、その中からお気に入りの1台を選択する。ダムドのボディキットを纏ったクルマをレンタルできるのが最大の魅力。ジムニーシエラがベースの「little D」、N-VANベースの「MALIBU」や「DENALI」が乗って走って楽しめるということになる。

DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス画像はこちら

3.アイテムも選ぶ:キャンプなどで必要なアイテムを選択。コールマンのパワーハウスLPツーバーナーストープやシュラフ、ポールテント、チェア、テーブル、タープ、焚き火台など、キャンプで必要なギアが豊富に用意されているので、必要なものだけチョイスする。

DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス画像はこちら

 予約が完了したら後は当時クルマを指定の場所に取りに行くだけ。レンタルしたアイテムもクルマに積み込まれているので、手軽に旅に出られるというワケだ。

ボディキットもキャンプもお試しで!

 車両の引き渡し方法についてもイマドキのシステムを採用している。クルマに到着したらサポートへ電話しリモートで鍵を解錠。スタッフと直接面会する必要はない。また、返却時も電話のみ。面倒な手続きがないというのも気軽だ。もちろん通常のレンタカーと同じなので、キズのチェックやガソリン満タン返しなどはあるが、当日の煩雑さは大幅に減っている。

DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス画像はこちら

 現在はまだお試しのβ版期間ということで、車両は1泊2日で1万8000円~。ギアのレンタルを含めても3万5000円くらいが目安と考えよう。アウトドア初心者のお試しキャンプと同時にダムドのボディキットが気になっている方の試乗機会としても、ぴったりのサービスである。なお、本格稼働は2022年を目指しているとのことだ。

【詳しくはこちら】

Rodrip(ロドリップ) https://rodrip.jp/