実際に使ってわかった「高性能」っぷり! HPI製「6点式レーシングハーネス」はここがスゴイ

実際に使ってわかった「高性能」っぷり! HPI製「6点式レーシングハーネス」はここがスゴイ

今人気のFHR対応6点式レーシングハーネス

「HPI」は 自動車用のラジエータやオイルクーラーから、レーシングスーツなどドライバーの装備品まで幅広く商品をラインアップしている。

 今回紹介する「HPI RACING HARNESS」は、同社が販売するFHR対応の6点式レーシングハーネス。近年JAF公認レースではFHR(Frontal Head Restraint=頭部前傾抑制)装置の装着が義務付けられるようになったが、件のデバイスに対応したモデルである。今人気のFHR対応6点式レーシングハーネス

 ベルトの太さは3インチ(肩部/腰部約75mm)で、通常の4点式タイプに加え股下を2点でサポートしてくれる。バックル部にはワンタッチで取り外しが可能なターンバックル式(軽量マグネシウム合金製)を採用する。FIA世界競技規定もパスしている。

 カラーは全11色と豊富なラインアップなのも魅力的。ブラック、レッド、ブルーなどスタンダードなカラーのほか、カモフラージュ、いわゆる迷彩色も取り揃えているのが特徴だ。

実際にレースで使用! 実戦で使ってみた印象は

 実際にレースで使用してみたが、使い勝手はとてもよかった。他社のFHR対応品だとベルトの締緩機構が渋かったり、使いにくかったりするのだが、本製品はそこがとてもスムース。今人気のFHR対応6点式レーシングハーネス ハンスを装着した状態だと下を向きづらく、手探りでベルトを操作することになるのだが、締める用と緩める用のストラップが色分け&ベルトへの止め方が異なっており、わかりやすい。今人気のFHR対応6点式レーシングハーネスレース中、ドライバーチェンジを迅速に行うことができた。

 

6点式FHR対応 
ショルダーベルト:2インチ
ウエストベルト:3インチ
股下ベルト:2インチ
サブストラップ付き

価格:5万2580円(税込)

株式会社HPI

https://www.hpi.co.jp/

 

画像ギャラリー