早くも適合OK! データシステムの人気商品「TV-KIT」の新型トヨタ・ランドクルーザー用が発売

早くも適合OK! データシステムの人気商品「TV-KIT」の新型トヨタ・ランドクルーザー用が発売

好みに応じて選べる3タイプを用意

 カーライフを豊かにするさまざまなカー用品を手掛けるデータシステム。同社の人気アイテムであるTV-KIT(テレビキット)シリーズのラインアップに、話題の新型トヨタ・ランドクルーザー加わった。

長距離ドライブでも同乗者を飽きさせない!

 テレビキットは、純正カーナビに備わるテレビ機能を、走行中でも視聴できるようにしてくれるアイテムだ。もちろんドライバーは運転中にテレビ画面を見ることはできないが、装着することで同乗者が車内エンターテインメントを楽しめるというものだ。

システム作動イメージ 新型ランドクルーザーに適合するのは、切替タイプ(TTV411)、ビルトインタイプ(TTV411B-D)、オートタイプ(TTA611)の3種類。すべて2万8600円(税込)となる。切替タイプは、付属の専用スイッチにより視聴可能モードとノーマル(視聴不可)モードの切替が行える。ビルトインタイプは、車両のスイッチに溶け込ませることが可能になり、スマートな装着を実現したモデルである。そして、オートタイプは走行中、つねにテレビ視聴可能モードとなり、スイッチ操作がわずらわしいと感じる人にオススメだ。なお、オートタイプはノーマルモードに戻すことができないので注意が必要となる。

テレビキットオートタイプ製品パッケージ

装着はカプラーオンで加工の必要なし!

 適合するのは、12.3インチディスプレイを持つTコネクトSDナビゲーションシステム搭載車。走行中のテレビ視聴はもちろん、ナビの目的地設定なども可能となる。装着自体は複雑な加工が必要ないカプラーオンなので、DIYが得意という人は、自らの手で装着することも可能だろう。長距離ドライブのお供にオススメのアイテムだ。

画像ギャラリー