いい意味で裏切られたヨ! アウトドアで使い倒せるコスパ最高の「買ってよかった」グッズ4選 (1/2ページ)

いい意味で裏切られたヨ! アウトドアで使い倒せるコスパ最高の「買ってよかった」グッズ4選

「安物買いの銭失い」にならないこともある!

 ホームセンターや100円ショップをのぞいてみると「キャンプに便利かも?」と思うグッズに出会うことがあります。リーズナブルな価格なので“ダメ元”で購入してみると、意外と便利だったりすることも多いものです。

 そこで、これまでに“ダメ元”で買ってみたけれど、使ってみてよかったリーズナブルなグッズを紹介していきましょう。

ホームセンターで見つけた多機能な「鋳鉄鍋」

 ホームセンターで見つけて思わず衝動買いしたのが、イシガキ産業の「多用鍋25cm」。鋳鉄製の鍋で、煮る・炊く・揚げるなど何でもできるダッチオーブン的な鍋です。その価格はナント2500円ほど! 気がつけば箱を持って、レジに並んでいました。

 この鍋の優れた点は、ダッチオーブンよりも多機能だということ。フタは裏返すと波形仕様のグリルとして使用できます。本体より厚手なので蓄熱性に優れ、肉がおいしく焼き上がります。ホームセンターで見かけた鋳鉄鍋

 また内側には、アミを2枚セットすることが可能。これを使ってスモーク料理を作ることができます。2段仕様なので小振りのわりにたくさんの食材を並べられます。ローストビーフを作るときは、下段のアミを敷いて作ると焦げ付かず、キレイに仕上がります。

 さらに耐熱セラミックボールも付属しています。これを鍋底に敷きつめれば、石焼きイモを作ることもできます。

100円ショップの「進化形スキレット」

 100円ショップで買えるスキレットということから名付けられた「100スキ」。これが大ブレイクして、なかなか手に入らなくなったころにダイソーで見つけたのが「プチ鋳物 フライパン角」。

 丸形でハンドルが付いた一般的なスキレットと違い、角型でハンドルが取り外せるタイプ。しかも、本体とハンドルは別々に売られていて、本体が400円、ハンドルが100円でした。100円ショップの進化形スキレット 火にかけるときはハンドルを外せるので、素手で持ち運べるのが便利な点。またテーブルにそのまま置く場合でも、ハンドルが外せるのでジャマになりません。

 また小振りなので、家庭用コンロの魚焼きグリルへも入れられます。ちょっとしたオーブン料理を作るときにも重宝します。

昨今のブームが後押しして、ホームセンターや100円均一などでアウトドアグッズが目立つ。その中身を覗くと「キャンプに便利かも?」と思うグッズに出会うことがある。そこで、今回はこれまでに“ダメ元”で買ってみたけれど、使ってみてよかったリーズナブルなグッズを紹介していこう。