キャンプしたい! でもお金がない! アウトドア初心者が最低限揃えておきたいアイテム5選 (1/2ページ)

キャンプしたい! でもお金がない! アウトドア初心者が最低限揃えておきたいアイテム5選

この記事をまとめると

  • 最低限揃えたいアイテムを厳選
  • すべてが1万円以下で購入することが可能
  • 最低限のアイテムで充実したキャンプが楽しめる

まず手に入れておきたい「チェア」

 その第一歩として手に入れるべきアイテムは「チェア」。最近ではキャンプブームの影響もあり、アウトドアメーカーだけでなくホームセンターのオリジナルブランドや作業着メーカーもアウトドア用品をリリースしています。高品質で低価格なコスパに優れた商品も数多く登場しいることもあり、予算的には2000円以下で使えるチェアを手に入ることも難しい話ではありません。

椅子

続いて手に入れたくなる「テーブル」

 次に手に入れておくべきアイテムはコンパクトな「テーブル」。これさえあれば、チェアと組み合わせることでアウトドアの雰囲気は盛り上がります。クルマのラゲッジでも邪魔にならない、折り畳みタイプやロールタイプのテーブルはキャンプ上級者になっても必要不可欠なアイテムなので、買っておいても損はありません。価格的には1000円程度から手に入れることができ、アウトドアブランドの商品でも3000円程度とリーズナブルなのも大きな魅力と言えるでしょう。

テーブル

何かと使える「シングルバーナー」

 チェアとテーブルが揃ったらコンパクトな「シングルバーナー」をゲットしましょう。その場合、注意してほしいのが、燃料のタイプをしっかりと把握しておくこと。家庭でも使われているカセット式ガスコンロと同じCB缶仕様であれば、コンビニでもガスボンベが売られているので安心です。

シングルバーナー アウトドア専用のOD缶はガス式のアウトドア用品との汎用性が高く、後々、OD缶を使ったランタンやストーブなどを手に入れたいと思っている人にはおすすめ。ホワイトガソリンやアルコールを使ったアイテムもありますが、燃料の扱いが面倒なのでガス式のCB缶かOD缶を使ったシングルバーナーがお手軽です。価格的には3000円~5000円程度で手に入れることができますが、バーナーは火を使うキャンプギアのため、安全かつ信頼性の高い商品を選んでください。

これからキャンプを始めたい! そう思っても、意外とテントなどのアイテムは高額なのでは……と不安になってしまう。そこで、初めてのキャンプに最適な、最低限手に入れておきたいアイテムを5つ厳選した。うまくいけば、1万円程度で揃うかも!? 各アイテムを紹介していこう。