オフロード派のための新感覚スタッドレス! 見た目も性能も諦めない「TOYO TIRES オブザーブ W-T/R」の中身

オフロード派のための新感覚スタッドレス! 見た目も性能も諦めない「TOYO TIRES オブザーブ W-T/R」の中身

この記事をまとめると…

  • カスタマイズ系四駆ユーザー向けの冬用タイヤ
  • スタッドレスらしからぬサイズ展開
  • カスタム派に嬉しい攻めたデザイン

アクティブ派ヨンク乗り必見! この冬に買うべきNEWスタッドレスタイヤ

「オシャレな見た目をキープしたまま、スタッドレスタイヤを履いて遊びたい!」。そんなワガママを叶える冬用タイヤがトーヨータイヤより新登場。それが『オブザーブ W-T/R』だ。じつは昨年、ごく一部の本格四駆ショップでテスト販売され、SNS上で大いに話題になった。そのワケは性能はもちろんのこと、四駆乗りの心をグッと掴むビジュアルにあった。そこで今回、その実力を詳しく紹介していく。

トーヨータイヤの冬用タイヤに新たな価値観を吹き込む

 トーヨーの乗用車用スタッドレスタイヤとして長く親しまれている『オブザーブ』シリーズ。安全な走りを担保すべく路面を覆う雪と氷に対してトーヨータイヤが培った技術でアプローチし、その性能は年々進化している。TOYOタイヤ「オブザーブ W-T/R」のサイドウォールアップ そんな同シリーズよりライフスタイルやカスタマイズに寄り添った、新たな価値観のスタッドレスタイヤが登場した。それが今回紹介する『オブザーブ W-T/R』だ。TOYOタイヤ「オブザーブ W-T/R」の単体カット 展開するサイズは現時点で185/85R16LTとLT265/70R17の2種類のみ、そこにLT285/70R17が今年の11月に追加ラインアップされる。通常のスタッドレスタイヤであれば、軽自動車用から大口径車用まで幅広く展開するだけにかなり特異だ。これが何を意味するか。その辺りの事情に詳しい広島のプロショップ『Sスタイル』の菅原店長に聞いてみた。TOYOタイヤ「オブザーブ W-T/R」サイドウォール刻印部分のアップ

「16インチはスズキ・ジムニーを、17インチはトヨタ・ハイラックスやランドクルーザー プラド、ラングラーにFJクルーザーをメインターゲットにしたサイズです。というのが、これらのクルマを車検に通る適正サイズ内で外径を大きくしたい人にとって、どストライクのサイズだからです」。トーヨータイヤの四駆用NEWスタッドレスタイヤの紹介 ことジムニーに関していうと、185/85R16はカスタマイズユーザーにとってドンピシャのサイズで、紹介するトーヨータイヤはもちろんのこと、ブリヂストンやヨコハマからも同サイズの商品が展開されている。それほどオーソドックスなサイズなのだ。

「冬=ノーマルに戻す」が当てはまらないクルマだからこそのサイズだった!

 ちなみに通常のインチアップしたクルマであれば、冬タイヤに交換の際はノーマルサイズのそれを選ぶのが定石だ。が、今回挙げた本格四駆車にはそれが当てはまらない。というのも(程度はあるものの)冬こそ四駆の実力を発揮しながら雪山を楽しめるからだ。トーヨータイヤの四駆用NEWスタッドレスタイヤの紹介「四駆乗りは一年を通して、その季節に合った遊びをします。なので夏タイヤの外径では遊べた(走れた)のに、ノーマル外径のスタッドレスにした途端に干渉、というのは基本ありえないんですよ」。TOYOタイヤ「オープンカントリーR/T」を装着したスズキ・ジムニー そこまでガツガツ山中を攻めたりはしない、いわゆる『シティオフローダー』にも嬉しい。いちど整えたスタイリングを冬になってもキープできるため。例えば車高を上げたまま外径が小さくなる(ノーマルサイズのスタッドレスを履く)と、見た目のバランスはやっぱり崩れてしまう。同じ外径ならタイヤを履き替える度に車高も調整する必要はないというワケだ。シティオフローダー仕様のスズキ・ジムニー

『オフ感』を損なわない見た目と冬用タイヤとして安心できる性能

 サイズもさることながらそのビジュアルも大きな魅力。通常のスタッドレスタイヤではおざなりになりがちなサイドウォールに『大型サイドブロック』を採用。「サイズ自体は他社の冬用タイヤにもあるんですけど、それとは見た目が全然違ってスタイリッシュ。ビジュアルも意識する四駆乗りにとってかなりポイント高いと思う」と前出の菅原さん。試しにオブザーブの「GSi」(右側)と比べてみたが、ご覧の通りサイドの押し出し感がまったく違った。TOYOタイヤ「オブザーブ W-T/R」2銘柄のサイドウォールデザイン比較

 当然ながら見た目だけじゃない。溝の幅が広く設計されていることにより、新雪などの非圧雪路面における排雪性が非常に高いのもこのタイヤのポイントで、雪アソビを目論む四駆乗りにとってポイントが高いのはいわずもがな。また細かなサイプと柔らかくしなやかなコンパウンド採用により、街中におけるアイス路面や圧雪路面にも十分グリップ力を発揮。TOYOタイヤ「オブザーブ W-T/R」トレッド部分のアップ そんな魅力満載の『オブザーブ W-T/R』。全国のタイヤ専門店ならびにオンラインショップにて順次販売開始される。氷上や雪上走行性能はもちろんのこと、見た目も大事にしたいワガママ四駆乗りのアナタにとってベスト・バイなスタッドレスタイヤになること間違いなし!

●Specifications

リム径偏平率タイヤサイズ

タイヤ外径

(mm)

タイヤ総幅

(mm)

標準リム幅

(インチ)

適用リム幅

(インチ)

1770LT285/70R17 116/113Q  8 1/2 8 1/2〜9 1/2 
1770LT265/70R17 112/109Q80427287〜9
1685185/85R16 105/103N LT7201845

4 1/2〜6

※LT285/70R17 116/113Qは11月発売予定

【詳しくはこちら】
TOYO TIRES
https://www.toyotires.jp

画像ギャラリー