「絆創膏」でキズ隠し! キラキラ給油口でオシャレ度アップ! 愛工房より「貼るだけアイテム」が発売 (1/2ページ)

「絆創膏」でキズ隠し! キラキラ給油口でオシャレ度アップ! 愛工房より「貼るだけアイテム」が発売

この記事をまとめると

  • 貼るだけで雰囲気が変わるアイテムが発売
  • ボンネットバグガードやキズ隠しの絆創膏に加えてキラキラ光る給油口ステッカーでドレスアップ
  • 要望が多かったジムニーJB64用カット済みフェンダーモールも登場

カンタン手軽に装着できるのが嬉しい!

 貼るだけで愛車のイメージを手軽に変えることができるプロテクターやステッカーなど、魅力的なパーツを豊富にラインアップしている愛工房。同社から新たにスズキ・ジムニー用の新製品が登場した。

 今回の紹介するアイテムは「JB64用ジムニー ボンネットバグガード」、「ジムニー クロカン 絆創膏(イラストありなし)」、「ジムニーJB64 74W ポッティングフレーク 給油キャップシール」、「JB64 マットブラックフェンダーモール」の4種類だ。

【JB64用ボンネット用バグガード】

 走行中に虫や飛び石からボンネットを保護するバグガード(15000円/消費税&送料込)が登場。ロゴは「SUZUKI」と「JIMNY」の2パターンが用意され、それぞれカーボン柄と迷彩柄が用意される。ここで注目したいのが迷彩柄で、じつはよく見ると迷彩のパターンがロゴによって違うというこだわりっぷり。JB64用ボンネット用バグガード 最後に決めるのはオーナー次第だが、ボディカラーやモディファイ具合によって2枚を見比べて、ボンネットに装着した状態をイメージするだけでも楽しいアイテムであり、悩ましい商品でもある。どちらにするか悩んだときは、もちろん2枚買うという手もアリ。ぜひ検討してほしい。JB64用ボンネット用バグガード 取り付け方法は、装着前に汚れを拭き取り、シリコンオフなどでワックスやコーティングといった油脂を落としてから、空気が入らないように貼るだけ。誰でもDIYができるのが嬉しいだろう。

【ジムニー クロカン 絆創膏】

 どんなに気を付けて走っていても付いてしまう小キズ。街なかでは飛び石を被ったり、狭い通りの街路樹の枝や駐車場でのもらいパンチの擦り傷を負ったり。ダート遊びをする人なら、林道や河原に行って受けた誇らしくもある勲章、岩や砂利などを受けてできたボディへの凹みなど、 “ありがち”な悩みがあるはずだ。ジムニー クロカン 絆創膏

 ペットのようにカワイイ愛車が凹んでいる姿は痛々しい……という方にオススメなのが、今回発売される絆創膏(1200円/1枚・消費税&送料込)だ。サイズは23cm×6.5cm(横×縦)と、大きすぎず小さすぎない、存在感を主張する絶妙なサイズ感が特徴だ。ジムニー クロカン 絆創膏 2種類のバリエーションが用意され、1枚はプレーンなデザイン。もう1枚は、愛工房オリジナルの可愛いSJ30(2代目)のイラストがデザインされたバージョンとなっている。クルマにキズが無くても、ジョークアイテムとしても最適で、ドレスアップ効果も見込めるのが嬉しい。ジムニー クロカン 絆創膏 もちろん「絆創膏」だけに、キズを付けてしまったときの車両応急処置用にドアポケットに忍ばせておけば、愛車への愛が感じられるというものだろう。

画像ギャラリー