「食う」「寝る」「遊ぶ」そして「過ごす」! 日本でも買える「純正キャンピング欧州車」3選 (1/2ページ)

「食う」「寝る」「遊ぶ」そして「過ごす」! 日本でも買える「純正キャンピング欧州車」3選

バカンスの盛んなヨーロッパならではの豪華で快適なキャンパー

 何日もかけて目的地に近づく遠出やキャンプの際に、安宿やテントを張るのと並び、寝泊まりの方法としてすっかり定着している車中泊。さまざまな装備やハック、オプションやカスタムが開発されているが、販売店から納車されたその日から、ツルシ仕様のままで至れり尽くせり、それがロングツアラー&キャンピングの本場たる欧州メーカーの純正キャンパーだ。「食う」「寝る」だけじゃなく、車中で「遊ぶ」「過ごす」まで視野に入れたレベルの高いコンフォート性と、大船に乗っているかのごとき余裕の動力性能は、まさしくワンランク上の大陸仕様。日本でも買えるそんなキャンパー3選を紹介しよう。

メルセデス・ベンツV220dマルコポーロ ホライゾン

 今のところ日本市場で正規輸入元から販売されているキャンパー仕様が、メルセデス・ベンツVクラスのバンをベースとするこちら。163psのディーゼル2.2Lターボに7速ATという、長距離行にも心強いパワートレインを備え、MBUXからレーダーセーフティパッケージまでメルセデス・ベンツ十八番のインテリジェントドライブも抜かりなし。

【関連記事】“ギア”感たっぷり! スズキ「ハスラー」にダイハツ「タフト」などアウトドアが楽しくなるオススメ軽カーを紹介します

欧州メーカー純正キャンピングカー画像はこちら ふたりが寝られるポップアップルーフとフルフラット可能な2列目・3列目シートによって、5人分の就寝スペースが確保されている。ユーロキャンパーのお約束通り、前列シートは回転式で、向かい合っての食事に便利な収納式センターテーブルも備えているので雨の日も過ごしやすい。

欧州メーカー純正キャンピングカー画像はこちら 右側スライドドアの上方にはサイドオーニングも装備し、車外に寛ぎスペースを作り出すのも簡単。リーディングライトを点けたときの、ポップアップルーフ側面の柔らかな灯りや、2列目シートにまでベンチレーターやシートヒーターといった快適装備が付く点も、心憎い。今秋現在、959万円(税込)のプライスが付いている。

欧州メーカー純正キャンピングカー画像はこちら