世界屈指のサバイバルレース! トーヨータイヤが「SCORE BAJA 1000」参戦選手のチームをサポート

世界屈指のサバイバルレース! トーヨータイヤが「SCORE BAJA 1000」参戦選手のチームをサポート

この記事をまとめると

  • 全行程約1600kmを昼夜問わず走る第54回「SCORE BAJA 1000(バハ1000)」
  • トーヨータイヤらが参戦チームにオフロードタイヤを供給
  • ケン・ブロックを始めベテランドライバーが奮闘中!

バハ1000参戦チームにタイヤを供給

 11月11日〜20日まで、メキシコのバハ・カリフォルニア州で開催されている「第54回「SCORE BAJA 1000(バハ1000)」。トーヨータイヤは、U.S.A. Corp.とメキシコタイヤ販売子会社NT Mexico S.De R.L.De C.Vとともに参戦中のチームに、同社のピックアップ/SUV用オフロードタイヤを供給、サポートを行っている。「SCORE BAJA 1000」参戦選手のチームをOPEN COUNTRYでサポート

世界有数の過酷なレースとして知られる「SCORE BAJA 1000」

 「SCORE BAJA 1000」とは、毎年11月、メキシコのバハ・カリフォルニア半島の都市であるエンセナーダを出発し、全行程約1600kmを昼夜問わず走るという過酷なレース。道中は砂漠あり、山岳地帯ありと、超高速ステージもあれば道なき道を突き進むところもあるという。高度なドライビングテクニックと、どんな路面でも耐えうるタイヤが必要ということだ。「SCORE BAJA 1000」参戦選手のチームをOPEN COUNTRYでサポート

 そこでトーヨータイヤはピックアップ/SUV用オフロードタイヤである「OPEN COUNTRY」シリーズを供給。同社がサポートするチームは、世界的ラリードライバーKen Block(ケン・ブロック、今回参戦)、Alan Ampudia(アラン・アンプディア)選手、弱冠16歳の若きオフロードレーサーJax Redline(ジャックス・レッドライン)選手など錚々たるドライバーが名を連ねている。「SCORE BAJA 1000」参戦選手のチームをOPEN COUNTRYでサポート

 アラン選手は2019年のSCORE BAJA 1000優勝経験を持つ。なお、去年のレースの模様はトーヨータイヤUSAの公式youtubeで閲覧が可能だ。果たして今年はどうなる!?

画像ギャラリー