冬キャンプで意外と重宝する「必需品」とは? 先輩キャンパーおすすめの「あると嬉しい道具」11選 (1/2ページ)

noteで書く
冬キャンプで意外と重宝する「必需品」とは? 先輩キャンパーおすすめの「あると嬉しい道具」11選

この記事をまとめると

  • 夏キャンプよりも人気の冬キャンプで持っていくアイテムを紹介
  • 寒さを防ぐためにも必ず持っていきたいモノとは
  • 現地に向かう途中のモノも忘れずに

地面からの冷え対策を考える

マット・コット

 冬キャンプの必需品と聞いて真っ先に思いつくのが、キャンプ地の気温にあった冬用寝袋だ。ところが見落としがちなのがマット。ペラペラのマット1枚では、地面の冷たさをダイレクトに感じて凍えてしまう。冬キャンプの必需品

 ブランケットやマットを複数重ねるなどして対策をしたい。コットがあれば地面の冷たさが伝わらないので、より効果的だ。また、小さなテントで寝袋の足元がテントに触れるようなら、足先だけでも結露が付着しないようカバーをかけておきたい。

ブランケット

 ブランケットはテント内に敷くほか、椅子に敷いて腰まわりの冷えにも備えられるスグレモノ。焚き火のそばで使うなら、燃え広がりにくい難燃素材を選びたい。冬キャンプの必需品

すのこ・薪

 歩いているうちはそうでもないが、椅子に座ってじっとしていると靴からも地面の冷えが這い上がってくる。底が厚い防寒ブーツを履いた上で、薪やすのこに靴ごと足を載せておくだけで、ずいぶん楽になる。冬キャンプの必需品

防水シート

 雪中キャンプでは、テントの下に敷くテントよりも少し小さな厚手の防水シートを忘れずに持っておきたい。さらにテント内にも防水シートを敷き詰めると万全だ。防水シートは撤収時濡れた道具を包んで、車内を濡らさないようにできるというメリットもある。

noteで書く

画像ギャラリー