「いつかは車中泊しながら全国旅を!」 商用バン「ハイゼット」で夢を実現した「都会っ子夫婦」の羨ましすぎるキャンプ生活 (1/2ページ)

noteで書く
「いつかは車中泊しながら全国旅を!」 商用バン「ハイゼット」で夢を実現した「都会っ子夫婦」の羨ましすぎるキャンプ生活

この記事をまとめると

  • 都会っ子だった夫婦が憧れの車中泊キャンプを実現
  • 軽自動車のハイゼットでも知恵で狭さをカバー
  • ゆくゆくは「車中泊しながら全国旅」が目標

夫婦ともに都会っ子だったけど始めた車中泊キャンプ

 マイカーのある生活に憧れはあったし免許もあった。ただ夫婦揃って今風の都会っ子でクルマがなくても生活で困ることがなく、取得にまでは至らず。念願が叶ったのは現職に就いてから。縁あって会社で使わなくなったハイゼットを買い上げ、それから程なく車中泊キャンプを始めたという。ダイハツ・ハイゼットでキャンプを楽しむ夫婦

「小さなころからレゴが大好きでした。何かを作るたびにクルマで寝る仕様の模型を作ったり。きっとそのころから、車中泊への憧れが潜在的にあったんだと思います」。とはオーナーのMさん。奥さん自身も人混みより自然あふれるところが好き。だから夫の車中泊への欲求にも「連れて行ってくれるなら喜んでついて行きます」と、素直に受け入れたそう。車中泊仕様に改造されたダイハツ・ハイゼットの内装

 ちなみにテント泊ではなく車中泊なのがこだわり。とくに夏、地面から湧き上がるジメジメ感がふたりともニガテ。だからこそ大地から程なく離れられて、かつセキュリティも高い車中泊なのだという。車中泊仕様に改造されたダイハツ・ハイゼットの内装

車中泊をしながらの全国旅を模索中

 ギア選びは今どきキャンパーあるあるの映え優先よりも、ふたりが「かわいい」と思った物を安く手に入れるスタイル。見た目の統一感はないものの、「逆にその不揃い感がハマっているね」と周囲には言われるそう。確かにそう見えてくるから不思議である。ハイゼットで憧れだった車中泊生活を実現いま新たに欲しい物を聞いてみると「IHコンロ」とMさん。「ポータブルバッテリーは常備しているし、エンジンをかけられる場所ならシガー電源も使える。じつはいま、車中泊をしながらの全国旅を模索中です。そのための装備を揃えたいんですよ」ハイゼットで憧れだった車中泊生活を実現

 そうやって地方を転々としつつ、将来移住する場所を探したいとか。「都会に疲れた」というのはカッコつけ過ぎだが、移住した知人を見て、よりその願望が深まったそう。このふたりならきっとそれも成功しそうだ。

noteで書く

画像ギャラリー