京商samuraiシリーズ最新作! 1/18スケール「日産GT-Rニスモ2022 グレー」が世界700台限定で発売

京商samuraiシリーズ最新作! 1/18スケール「日産GT-Rニスモ2022 グレー」が世界700台限定で発売

この記事をまとめると

  • 京商の人気モデルカーシリーズ「samurai」
  • 最新作は人気の日産GT-Rニスモ 2022年モデルの限定車
  • 2020年モデルのカラーバリエーションモデルも登場

細部のニスモロゴまで忠実に再現

 samuraiシリーズ最新作は、このスペシャルエディションをモデル化。特徴的なグレーのボディカラーはもちろん、カーボンボンネットも忠実に再現している。ホイールのリム部にデザインされる赤い加飾はもちろんのこと、小さなニスモのロゴまで、きちんと作り込まれているのはさすがだ。細かいところだが、化粧プレートの「NISSAN」ロゴも、新書体になっている点も注目ポイントだろう。

京商サムライのGT-Rニスモ2022のリヤビュー

 ディテールを重視しているため、ドアなどの開閉機構は持っていない。しかしながら、インテリアの作り込みも細部まで徹底的にこだわっている、ステアリングの造形はもちろん、シフトノブや各種ボタンなども、可能な限り再現している。これは、1/18スケールというビッグサイズだからこそ為せるワザでもあるだろう。ぜひ手にとって、まるでショールームにて実車の内装を窓越しから眺めるように、じっくりと鑑賞してほしい。

京商サムライのGT-R2022のインテリア

2020年モデルの別カラーバージョンも登場!

 また、同時に発売後すぐに完売となった、日産GT-R 2020年モデルに新色が追加された。最初に発売され、完売したホワイトに続いて今回登場するのは、ワンガンブルー、アルティメイトメタルシルバー、バイブラントレッド、アルティメイトシャイニーオレンジ、メテオフレークブラックパール、ダークメタルグレーの6色。これにより、2020年モデルにラインアップされていたカラーすべてがモデル化されることになった。

京商サムライのGT-R2020年モデルの追加モデル

 最初はホワイトのみだったので、愛車と同じボディカラーが欲しいと思っていた人には朗報ではないだろうか? ホワイトを持っている人は、贅沢に全車を並べてみるのも壮観だろう。こちらも限定生産となり、1万9800円。欲しい人はお早めに。

製品概要

【商品名】1/18スケール レジンモデル 日産GT-R ニスモ 2022(グレー)
【発売日】12月28日
【メーカー希望小売価格】1万9800 (税込)
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジンモデル
【カラー】グレー
【ギミック】開閉機構なし
【生産数】世界限定数:700個
【WEBページ】
https://dc.kyosho.com/ja/ksr18054gr.html

世界中のファンを魅了する京商。同社の人気モデルカーブランド「samurai」の最新作として、1/18スケール「日産GT-Rニスモ2022 グレー」が発売される。世界限定700台で、1万9800円。専用ボディカラーと、クリア塗装を施したのみのカーボン製ボンネットなどを採用した、スペシャルエディションがベースだ。