古けりゃ「名車」の安易さに喝! 大切なのは「伝説」と「生産台数」だった (1/2ページ)

noteで書く
古けりゃ「名車」の安易さに喝! 大切なのは「伝説」と「生産台数」だった

この記事をまとめると

  • 旧車ブームの影響で古ければなんでも名車と呼ばれやすい
  • 名車の条件には「伝説」と「生産台数」が重要
  • ただし各メーカーを代表した車種は例外的に名車となることも

名車の条件に伝説は必要不可欠

 いくつかパターンは考えられて、まず王道なのはなにかしらの伝説だろう。ハコスカがいい例で、技術屋集団プリンスの系譜を持ち、メカニズムもGT-Rであれば当時としてはレース技術であったDOHCや3キャブ。もちろんレースでの大活躍も華を添える。とくにレースでの活躍は重要だ。日産スカイライン2000GT-R

 そこに台数の少なさも加われば、名車ランクも上がる。トヨタ2000GTの337台やケンメリGT-Rの197台など、数字を見ただけでもワクワクするだろう。ただ、レースやメカニズム的な特殊性がないと、単なる売れなかったクルマになるので難しいところだ。その意味では単純に大いに売れたというのも、名車の条件だろう。トヨタ2000GT

noteで書く

画像ギャラリー