話題のランクル300用も追加! JAOSから魅力的な新作アイテムが続々登場

noteで書く
話題のランクル300用も追加! JAOSから魅力的な新作アイテムが続々登場

この記事をまとめると

  • SUVの各種パーツを手掛ける「JAOS」
  • 人気のジムニー、デリカD:5、ランクル300用新製品が登場
  • SUV愛好家のニーズに応えるアイテムが揃う

待望のデリカD:5マイチェン前に対応!

 本格的な4WD性能と、ミニバンの快適性を兼ね備えた唯一無二の存在として人気の三菱デリカD:5。2019年には大幅改良され、迫力のスタイリングを手に入れている。これまで、この大幅改良されたモデル以降に対応していた「バックドアスカッフプロテクター」が、マイナーチェンジ前モデル用が登場した。

バックドアスカッフプロテクター装着イメージ

 日常の買い物からアウトドアシーンまで、荷物を出し入れする際に重たい荷物などはラゲッジの段差に引っかかってしまうことがある。しかし、このバックドアスカッフプロテクターを装着しておけば、テールゲートまわりのエッジ部分を傷つけてしまう心配から開放されること間違いなし。もちろん車種専用形状なので、フィッティングもバッチリ。エンボス加工が施されているので、機能性はもちろんビジュアル面でも効果的なアイテムだ。2007年1月〜2019年10月モデルに適合する。7700円(税込み)。

エンボス加工部のアップ

ジムニーの走りを存分に楽しめるクラッチセット

 パフォーマンス性能を高めるチューニングアイテムシリーズ「BATTLEZ」から、ジムニー(JB23系/JB64系)とジムニーシエラ(JB33&43系/JB74系)用「BATTLEZクラッチセット」が発売された。

クラッチキットのイメージカット

 特殊材料をブレンドしたメタル材を用い、純正品よりも耐フェード性を高めた既存のクラッチディスクと、その性能を十分に引き出す専用カバーのセット。純正同等の扱いやすさとしながら、スポーツ走行まで幅広く対応する。アジアクロスカントリーラリーに参戦したTEAM JAOSのラリーカー(ハイラックス)にも同等品を装着し、無交換で過酷なラリーを走破した実績のあるアイテムだ。ジムニー用(JB23系/JB64系)は6万3800円(税込み)、ジムニーシエラJB33&JB43系は9万200円(税込み3月下旬発売)、JB74系は8万5800円(税込み、3月下旬発売)。

クラッチディスクのアップ

SUV感を際立たせるホイールにランクル300用を追加設定

 足元の力強さをアップさせるホイール「JAOS TRIBE CROSS」。早速新型ランクル300専用サイズが追加された。

ホイール2本のイメージカット

 JAOS TRIBE CROSSは世界的アルミホイールメーカーのエンケイとタッグを組んで開発。リム成形技術「MAT PROCESS」を採用し、鍛造ホイール並の強度を実現している。デザインは、オフロードテイストを演出するダブルフランジリムを用い、ディスク外周は特徴的な形状のフィン状リブを配置した。

リム部のアップ

 チタニウムゴールドとマットガンメタリックの2色が用意され、どちらも屈強なボディデザインのランクル300にマッチする。なお、サイズは9J×20インチのみとなっており、インセットは+55と+38(チタニウムゴールドのみ)が設定されている。トヨタ純正空気圧警報システム(TPWS)も装着可能だ。8万1400円(税込み)。なお、オプションアイテムとしてVICTRON ラグナット(21HEX M14 P1.5 6個セット/1980円税込み)も用意。

ランクルへの装着イメージ

noteで書く

画像ギャラリー