4座は不人気だけどじつは使い勝手は最高だった! 中古200万円以下のマイナーオープンカー6選 (1/2ページ)

4座は不人気だけどじつは使い勝手は最高だった! 中古200万円以下のマイナーオープンカー6選

この記事をまとめると

  • スポーツ系オープンカーの中古車は割高になっている
  • 非スポーツ系であまり話題にならないモデルが狙い目
  • 予算200万円で狙える中古車を紹介する

レクサスIS 250C

 そこで推奨されるオープンカーは、あまり話題にならないクルマだ。日本車であれば「レクサスIS250C」が挙げられる。電動開閉式ハードトップを装着するが、「IS」はもともとセダンの印象が強い。そのために2009~2010年式の「IS250C」であれば、中古車価格が170〜200万円になる。

 IS250Cの電動開閉式ハードトップは、ルーフを閉めるとクーペと同じ状態になるから、セキュリティの面でも安心だ。電動開閉機能の故障は気になるから購入時の確認が不可欠だが、ソフトトップに比べて劣化しにくい。

2009~2010年式のレクサスIS250Cが狙い目

日産マイクラC+C

 2代目「日産マーチ」をベースにした「マイクラC+C」は、2007~2010年式が80~100万円で販売されている。2007年に発売されたときの新車価格は249万9000円だったから、長期間が経過しているものの、極端に割高ではない。

後席はかなり小さいけれどマイクラC+Cも魅力的

春になると欲しくなるオープンカーだが中古車価格は全般的に高い。新車の車種数、販売台数が少なく、中古車市場の流通台数も限られるからだ。とくに高性能なスポーツカーのオープンモデルは割高だ。そこでお勧めなのが非スポーツモデルであまり話題にならないクルマだ。