新型カロッツェリア「楽ナビ」登場! 高精細HDパネルを搭載し「使いやすさ」と「楽しさ」が進化 (1/2ページ)

新型カロッツェリア「楽ナビ」登場! 高精細HDパネルを搭載し「使いやすさ」と「楽しさ」が進化

この記事をまとめると

  • カロッツェリア「楽ナビ」の最新型14機種が3月発売予定
  • 高精細のHDパネルを搭載して画質と見やすさをアップ
  • HDMI入出力端子を搭載したモデルも用意される

高解像度と見やすさ、使いやすさを実現

 HDパネルを搭載した高画質モデル12機種では、高画質メディアの映像伝送経路をフルデジタル化することで、美しく高精細な地図表示や映像表現を実現。9V型や8V型の大画面モデルや、HDMI入出力端子搭載モデル、Bluetooth®やUSBなどのデジタルメディアに特化したモデルなど、幅広いラインアップからユーザーは自分に合ったモデルを選択することができる。

AVIC-RL512

 また、高性能なナビ能力、AV能力に加え、使いやすさを追求した「ターゲットインターフェース」を搭載。操作性とデザイン性をさらに高めた「おすすめモード」と、デジタル機器の操作や運転に不安を覚える人にもわかりやすい「カンタンモード」のふたつの表示モードが選べる。

AVIC-RW912

画像ギャラリー