SUV買うよりSUV化のほうがイケてる! 愛車をキャラ変させるカスタムテク4つ (1/2ページ)

SUV買うよりSUV化のほうがイケてる! 愛車をキャラ変させるカスタムテク4つ

この記事をまとめると

  • ハッチバックでもカスタム次第でSUV化できる
  • SUV化のマストアイテムはリフトアップサス!
  • ブロックタイヤにマッドフラップも忘れずに!

 

マストはもちろん「リフトアップ」カスタム!

 さすがに基本設計の違いまでは変えようがないものの、ルックスや性能は追い付くどころか追い越すことも可能。いわゆる小型のハッチバック車を想定した、SUV化にマストなアイテムを紹介していく。

 真っ先に手を付けるべきはリフトアップスプリング。車高がノーマルより少し上がっただけでSUVっぽさは強まるし、最低地上高が上がれば未舗装路での走破性も向上するだろう。リフトアップスプリング

 リフトアップに対応したダンパーやブレーキホースも併用すれば、より性能は高まるしトラブルの可能性も減るのでオススメだ。

ラギッドさを演出する「ブロックタイヤ」や「ルーフラック」も欲しい!

 次にリフトアップと同時にカスタムしたいのはタイヤ。本格的なオフロード走行を専門とするマッドテレーンとまではいわずとも、オン/オフの両方に幅広く対応できるオールテレーンやラギッドテレーンなどを使用すれば、舗装路でのロードノイズや燃費を含めて大きな不満は出ないと思われる。マッドテレーンタイヤ

 見た目と実用性を兼ね備えるアイテムとしては、屋根に載せるルーフラックやルーフボックスも。キャンプ道具をはじめめとするアウトドア用品、とくに水や砂で汚れたモノを車内へ入れずに済み、かつ外観もイッキにSUVらしく変身させられる。風の抵抗が大きくなるとか燃費が落ちるマイナスはあれど、アウトドア好きにはメリットのほうがはるかに大きいと思う。ルーフラック

画像ギャラリー