アナログ世代には無用の長物!? 急速に普及するディスプレイオーディオの是非 (1/2ページ)

アナログ世代には無用の長物!? 急速に普及するディスプレイオーディオの是非

この記事をまとめると

  • 純正&アフター品で注目のディスプレイオーディオ
  • スマホなどとのリンクが必要で賛否が分かれる
  • 選ぶときはデータ通信量なども熟考して決断したい

「メリット」はスマホアプリをそのまま活用できる利便性

 言うまでもないがディスプレイオーディオの特徴は、「Android Auto」や「Apple CarPlay」を介して繋ぐことで、スマートフォンやタブレット内の対応アプリがそのまま車内で使えるという点にある。ユニットのモニター画面に映し出されるアプリのアイコンはスマートフォンそのままのデザインで、迷うことなくわかりやすい。スマートフォン用の地図アプリやナビアプリはほぼリアルタイムで地図更新が行われ、更新費用も無料(機能により課金される場合もある)。機種により一部音声での操作も可能だ。スマホとリンクしたディスプレイオーディオ

 さらにディスプレイオーディオのメリットを付け加えるなら、一体型のAVナビ機に比べ製品価格が安いことも挙げられる。市場価格では上位機種でも10万円を切っていることが多く、エントリーモデルなら3万円台で購入できる機種もある。

画像ギャラリー