最新ステップワゴンがカスタム仕様で登場! アウトドアやヒルクライムなど「ホンダらしさ」あふれる展示にワクワク【大阪オートメッセ2022】 (1/2ページ)

最新ステップワゴンがカスタム仕様で登場! アウトドアやヒルクライムなど「ホンダらしさ」あふれる展示にワクワク【大阪オートメッセ2022】

この記事をまとめると

  • 春に発売予定の新型ステップワゴンのカスタム仕様は要チェック
  • 実際にヒルクライム競技にもチャレンジしている「K-CLIMB」
  • ピクニックやワーケーションをイメージしたコンセプトカーも楽しい

スタイリッシュでスポーティなモダンスタイル

 最上級仕様の「ステップワゴン スパーダ e:HEV プレミアムライン」をベースとしたこのモデルは、O・Z製のアルミホイールやローダウン、ボディ上部とドアミラーのラッピングとシンプルな構成ながら、ステップワゴンが持つスポーティなイメージをうまく引き出しており、お手本にしたいカスタムとなっている。

ステップワゴン e:HEV スパーダ コンセプト

 また2022年内に発売を予定している「ヴェゼル」のコンプリートモデル「Moulo X」のコンセプトカーや、Nシリーズ共通の新ブランド「N STYLE +」の第一弾モデル「N-BOX Custom STYLE+ BLACK」といった市販モデルも展示された。

ヴェゼルのモデューロXコンセプトカー

 コンセプトカーとしては、昨年のオートサロン&オートメッセ用に制作したものの、イベント自体が中止となってしまって披露が叶わなかった「N-ONE」ベースのヒルクライムマシン「K-CLIMB」の2022年仕様も登場。また、「フィットクロスター」をベースとしてアースカラーのボディカラーやワンオフのバンパー、キャリアなどを備えてよりSUVテイストを強調したモデルを展示。

ヒルクライム仕様のK-CLIMB

2月11日(金)から13日(日)まで、インテックス大阪で開催されている「大阪オートメッセ2022」。今年1月に今春に発売される新型「ステップワゴン」を発表したばかりのホンダブースでは、早くも新型ステップワゴンをベースとしたカスタマイズカーを披露した。