迫力と品が同居する絶妙なデザイン! 2ピースホイールの王道マーベリック1410Sの万能っぷりが凄い (1/2ページ)

迫力と品が同居する絶妙なデザイン! 2ピースホイールの王道マーベリック1410Sの万能っぷりが凄い

この記事をまとめると

  • 2ピースホイールをラインアップする「マーベリック」
  • 最新作はセンターへの落とし込みが特徴的な「1410S」
  • 色合いが個性的な新色のグレイズブラックも注目

精緻な左右対称レイアウトに、折り目正しき立体造形

 マーベリック1410Sは10本スポークモデル。ナットホールの倍数ということもあって非常にバランスが良く、まとまって見えるのが特徴。その10本のスポークは規則正しく均等に配置され、直線基調でひねりなども入れていない。完璧な左右対称のレイアウトからは、端正で上品な印象が伝わってくる。

1410Sのホイール全景

 スポーク天面は細く、リムに向かうにしたがってさらに引き絞ることで軽やかさを演出。付け根はナットホールぎりぎりまでえぐってあるから足長感も上々だ。もちろんスポーク自体の厚みはしっかり確保されているし、側面は段を設けて剛性を高めているので、強度や耐久性は問題なし。決して華奢には見えず、むしろ角度によっては力強さを感じられるだろう。

 そして目を引くのがディスクフェイスだ。基本、リムからセンターに向けて緩やかな傾斜で落とし込まれているのだが、スポークの根本付近からはパキッと角度を変えて一気に深くなる。さらにナットホールあたりでもう一度落とすという二段構え。何となくコンケーブしてるかな? ではなく、誰がどこから見てもはっきりわかりやすく立体的。

スポークのアップ

 またこの二段目のキャップまわりは、サークルではなく五角形を描いているのもポイント。スリムで直線的なスポークに、急角度で落とされたディスク、そしてこの五角形のセンターパートによって、全体的にシャープな雰囲気に仕上げられている。

センターキャップまわり

マーベリック最強のツヤを誇る新色グレイズブラック

 カラーバリエーションは3タイプ設定。標準色となるプレミアムシルバーとグレイズブラックのほか、1万1000円アップでSBCも選べる(20・21インチのみ)。

 最注目は今年のNEWカラーとなるグレイズブラック。したたるようなツヤをたたえた黒である。表面は滑らかで光の反射率も高く、さながら舞台上でスポットライトを浴びるグランドピアノのよう。ウェッズによるとマーベリック史上もっともツヤのあるブラックだそうで、トップコートのクリア層にその秘密が隠されている模様。気品ある10本のスポークが艶やかな黒に引き立てられ、唯一無二の存在感を放つ。

グレイズブラック

 定番のプレミアムシルバーは、メタリックな光沢とそれによって生み出されるくっきりした陰影が魅力。スポークのエッジや側面の段差、落とし込みがより強調され、抑揚のある表情を見せてくれる。大人っぽい履きこなしをしたい人にオススメだ。

プレミアムシルバー

 SBCはラグジュアリー路線にドンピシャ。キラキラしたメッキ調の華やかさがウリだが、影になった部分は黒っぽく静かに煌めく。その光のコントラストが足元に高貴さをプラス。セダン系はもちろん、ハリアーなど高級SUVにもハマるだろう。

SBC

画像ギャラリー