泥だらけキズだらけは間違いなし! アウトドアで気兼ねなく使い倒せる50万円以下人気中古ミニバン5選 (1/2ページ)

泥だらけキズだらけは間違いなし! アウトドアで気兼ねなく使い倒せる50万円以下人気中古ミニバン5選

この記事をまとめると

  • 汚れるしキズが付くならキャンプの足は格安の中古車で十分
  • 50万円以下で手に入る10年落ちの中古国産激安ミニバンが狙い目
  • ヒンジドアのエクシーガならアイサイトver.2搭載車も狙える

低床ミニバンらしいスポーティな走りも味わえる

「4代目ホンダステップワゴン/RK型/発売期間2009年〜2015年」

 まずは、定番人気のMクラスボックス型ミニバンだ。なかでも日本の多人数乗車、ミニバンのパイオニアと言えるホンダ・ステップワゴンなら、2011~2013年式の4代目のRK型がリストアップできる。5代目ステップワゴンとエクステリアデザインは大きく違わず、今見ても古さはさほど感じにくく、走りもホンダらしい爽快感がある。フルフラットアレンジによる室内のお座敷化やベッド化も、もちろん可能。スパーダこそ選びにくいものの、使い倒すミニバンとしては万能で文句なしと言える。RKステップワゴンのフロントスタイル

S-HYBRIDを選べば燃料代も節約できる

「4代目日産セレナ/C26型/発売期間2010年〜2016年」

 同じMクラスボックス型ミニバンの日産セレナも、50万円以下で4代目の2012年式がギリギリの射程範囲。ステップワゴンに比べてフロア位置はやや高いものの、2012年に加わったS-HYBRIDモデルを探せれば、室内の広さはそのままに燃費のいい走行が可能だ。もちろん、車内のフラットシートアレンジが可能で車中泊にも対応する。エアロ仕様のハイウェイスターも、この世代なら50万円前後の予算で探せるかもしれない。C26型セレナのフロントスタイル

画像ギャラリー