車いすの人も乗り降りが大変な人も快適に移動できる! 新型ホンダ・ステップワゴンは福祉車両もユーザーフレンドリーだった (1/2ページ)

車いすの人も乗り降りが大変な人も快適に移動できる! 新型ホンダ・ステップワゴンは福祉車両もユーザーフレンドリーだった

この記事をまとめると

  • 新型ホンダ・ステップワゴンは福祉車両も充実
  • 車いす仕様は3種類がラインアップされる
  • サイドリフトアップシート車を体験してみた

車いす仕様は電動ウインチも標準装備

 車いす仕様車は出し入れがしやすく収納もコンパクトに収まるアルミ製スロープを用い、電動ウインチを標準装備。床はステップワゴンとして懐かしい、フラットで掃除もしやすいフローリングタイプとなる。また、3列目乗車タイプを例に挙げると、ステップワゴンならではの3列目席床下収納方式=マジックシートによって、爽快な視界が確保され、隣に人が乗ることも可能である。これなら介助されるほうも介助するほうも、安心してドライブが楽しめることになる。

 こもり音がほぼない、Mクラスボックス型ミニバンとして静かすぎる室内空間は、高齢者、介助が必要な人を含め、すべての人に優しい多人数乗用車として完成されている点も、会話のはずむ移動を可能にしてくれるというわけだ。

車いす仕様のスロープはアルミ製

画像ギャラリー