キャンプ場で見かけるザラザラ塗装車の正体! オフロード映えやキズ対策に有効な最強塗装「ラプターライナー」の魅力に迫る (1/2ページ)

キャンプ場で見かけるザラザラ塗装車の正体! オフロード映えやキズ対策に有効な最強塗装「ラプターライナー」の魅力に迫る

この記事をまとめると

  • 塗装の硬さは一般塗料の5倍以上
  • カラーバリエーションが多くグラデーションも可能
  • 特別なメンテナンスも必要なし

純正を遥かに凌ぐ圧倒的な塗膜強度

 奈良県で鈑金塗装から車両販売・車検を行うトライズオートによれば、「ラプターライナー」の魅力は、塗膜の圧倒的な強靭さにありき。一般的な自動車のボディ用塗料の硬さが1〜2Hとされるが、高耐久ウレタン材を使用するラプターライナーは6H以上とキズに強いという。ラプターライナー塗装

 そのため、トラックの荷台(ヘッドライナー)や重機など、「ラフに使う場所にキズがつかないようにする」ことを目的としたもの。しかし、最近はオフロード走行を楽しむユーザーや、キャンプや波乗りを趣味とするアウトドア派にも波及。オーバーフェンダーやガード類など、カスタムとしてラプターライナーを導入する人が増えているそうだ。ラプターライナー塗装

 さらにラプターライナーは防傷のみならず、防汚や紫外線でも高い耐久性を持つ。耐水性が高いことで湿気を防ぐ効果を持つことから、サビを抑える”コーティング塗料”ということになる。木材や樹脂など施工できる素材も多く、基本的にゴム素材以外には施工可能とのこと。ザラザラしたラプターライナー塗装

アウトドア派から注目を浴びる「チッピング塗装」。ザラッとした質感はオフロード感を盛り上げることで、バンパーやガード類へ導入するカスタム好きのオーナーも多い。ラプターライナーの特徴はタフな見た目もさることながら、塗膜の圧倒的な強靭さにあるというのだ。