「『Auto Messe Web編集部』」の記事一覧

『Auto Messe Web編集部』による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

軽もSUVもミニバンもなんでも縦開き! 圧倒的に「ドヤる」なら「ガルウイングドア」化が最高

ドアを斜め上方に跳ね上げるカスタム クルマのドアをカスタムする手法で、2000年前半頃に一世を風靡したのが「ガルウイングドア」。ドアを斜め上方に跳ね上げる方式に変更することで、普通の国産車がスーパーカーのようなフォルムに...

続きを読む...

タントが選んだあえての「30度」! 助手席回転シートに注いだ情熱が圧倒的だった

ターンシートと手すりの組み合わせで乗降性を高めた 福祉車両の充実が進み、軽自動車にも選択肢が増えている。もっとも多いのは、リアゲートを利用して後席の位置へ車椅子で乗れる福祉車両だが、高齢者を含め、体調が十分ではない人の…

続きを読む...

パイクスピークス仕様のトミーカイラZZがデモランに参加! BRIGヒルクライムチャレンジシリーズ最終戦に登場

パイクスピーク仕様のマシンで奴田原文雄選手がデモランを披露 11月7日~8日、長野県木曽町にある御岳ロープウェイ駐車場およびその取り付け道路で、日本で唯一の公道を使用したヒルクライム競技となる「ALL JAPAN HIL...

続きを読む...

背中の「オシャレ化」の難しさ! ジムニーオーナーを悩ませる5本目のタイヤ交換とは

「交換すればいい」だけに留まらないジムニーのスペアタイヤ事情 現行のJB64Wジムニーが登場したのが2018年の7月。既に2年余の月日が経っているが、納車までに要する期間はおよそ1年(指定したグレードやカラー、そして“運...

続きを読む...

単なる「ファン感謝」イベントじゃない! NISMOフェスティバルがもつ重要な意味とは

シーズンファイナル檜舞台 恒例の「NISMO FESTIVAL」とは 今シーズンのモータースポーツ界は、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて開幕が遅れたこともあり、11月下旬を迎えてもまだシーズン真っ最中。例年ならば、S...

続きを読む...

サーキット走行でブレーキが利かなくなる「恐怖」の現象「フェード」! 意外と知らない「理由」と「対策」とは

ブレーキシステムが高温になり制動力が低下 主にサーキットでの連続走行などでブレーキを酷使すると、制動力が低下して、ブレーキペダルを踏んでもなかなか減速しなくなる。これをフェード現象という。このフェード現象はなぜ起きるの…

続きを読む...

キャンプ場で「仕事」も「遊び」もトコトン楽しむのが今風! 今年は「ワーケーション」がテーマ「KANGOO CAMP 2020」の全容

「仕事をしながらアウトドアも満喫しよう」という催し ルノー カングーでアウトドアを楽しむイベントとして2018年から開催されている「カングーキャンプ」が11月20日と21日の2日間に渡っておこなわれた。事前に抽選申込みを...

続きを読む...

かつてはセダンこそが憧れだった! 隆盛を誇った90年代の国産セダンの名車4選

セダンタイプのクラウンがなくなる!? 90年代に隆盛を極めた名セダンを振り返る 先日、一部で報道されたセダンタイプのクラウン廃止のニュース。どこまで事実なのかは分からないが、セダン需要の冷え込みはここまで深刻なのかと考え.…

続きを読む...

1 / 67112345...»