「投稿者: 『Auto Messe Web編集部』」の記事一覧

ヤナセ、クラシックメルセデスなど展示販売へ「オートモビルカウンシル」

甦る至高のクラシック・ドイツ車を知る 4月5〜7日に千葉県・幕張メッセで「AUTOMOBILECOUNCIL(オートモビルカウンシル)2019」が開催。ヤナセのグループ会社であるヤナセオートシステムズが運営する「ヤナセク...

続きを読む...

リコール修理が車検切れまでに間に合わない!改修しないで検査はパスできるか?

中古でクルマを購入してもリコール通知は届く 自分のクルマにリコールが出たら、リコール改修(自動車メーカーによる改善措置)をしないと車検に通らないと思っていないだろうか? じつは、”ある特定のケース”...

続きを読む...

無骨なデザインが魅力! ソロキャンプなどアウトドアシーンが似合うバイク5選

積載に便利なキャリアにも注目 インテックス大阪で開催された「大阪オートモーターサイクルショー2019」で、ホンダではソロキャン(独りキャンプ)シーン、ヤマハでは自然をイメージさせるグリーンカラーにラッピングしたアクティブ...

続きを読む...

オリンピック金メダリストがヴィッツレースに出場!ネッツトヨタ東京が参戦体制を発表

スピードスケート清水宏保選手が継続参戦! ネッツトヨタ東京(4月からは、トヨタモビリティトーキョー)が、オープンしたばかりのGRガレージ東京三鷹(GRガレージ東京若林から移転)で、2019年におけるモータースポーツ活動体...

続きを読む...

SUPER GT 岡山テスト「GT300クラスに英国の刺客襲来、迎え撃つドイツ&日本勢」

マクラーレンとアストン・マーチンの可能性 4週間後に始まる2019年シーズンも、GT500クラスでは3大メーカーによる三つ巴のバトルに期待が高まるSUPER GTシリーズ。そして国産・輸入を含め、マシンバラエティに富んだ...

続きを読む...

ドライバー専用のサングラス発売へ、赤信号などの見やすさを重視したレンズを採用

レーシングドライバー山野哲也と共同開発 スポーツ用各種アイウエア・眼鏡・光学機器などを製造販売する山本光学は、『ULTRA LENS For DRIVING』シリーズを発売。SWANS直営店、SWANS公式オンラインショ...

続きを読む...

1 / 310123...102030...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  5. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  8. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

    北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

  9. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

    フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

  10. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

    高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...