「『AUTO MESSE WEB編集部 加藤』」の記事一覧

『AUTO MESSE WEB編集部 加藤』による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「逆転の発想」で誕生! 「GRヤリス」がモータースポーツを席巻する5つの理由

「モータースポーツ用の車両を生産する」という逆転の発想「モータースポーツで使った際に有利となる要素を市販状態から盛り込む」というコンセプトで開発されたGRヤリスが登場して半年が経った。とくに1.6L直3ターボ+4WDのR...

続きを読む...

意外と「じゃじゃ馬」だった! レジェンドドライバーが語る名車「AE86」本当の操縦性

伝説の名車の「新車当時」を知る津々見友彦によるプレイバック試乗 半ば伝説と化している4代目トヨタ・カローラレビン/スプリンタートレノ、通称AE86。シリーズ最後のFRレイアウトを採用した最後のモデルだ。精神的後継車である...

続きを読む...

怒涛の600馬力! 「目が追いつかない」性能! 筑波最速「GT-R NISMO」20年モデルが速すぎた

現時点での筑波サーキット最速は日産GT-Rニスモ2020年モデル 日産GT-R NISMO 2022年モデルが発表された。今回お伝えしたいのは、筑波サーキット・コース2000で市販車史上トップのレコードタイム「59秒36...

続きを読む...

サーキット専用かと思いきや「安全」や「走り」に効く! 愛車に「ロールケージ」を装着すべき理由とは

ロールケージはサーキットだけでなく街乗りでも必要なアイテム レーシングカーには必ず装着されているロールケージ。万が一のクラッシュからドライバーを守ってくれる、サーキット専用のアイテムという印象を抱く人が多い。その真偽を…

続きを読む...

あまりに行きすぎた「GT-R部品価格」高騰の闇! 騙されたくない人に伝えたい真実

第2世代GT-Rの中古車が人気! その光と闇 今なお高い人気を誇る日産スカイラインGT-R。特に第2世代GT-Rは中古車価格が高騰し、注目を浴びている。だが、人気の影で純正部品の価格も上がっており、その結果「逆コンプリー...

続きを読む...

レーシングドライバーもたまげた高性能! 伝説の「シビック無限RR」リバイバル試乗

伝説の限定モデル「Honda CIVIC MUGEN RR」中谷明彦リバイバル試乗 現在、国産中古スポーツカーが軒並み価格が高騰している。その中でもホンダのワークスブランドである「無限(M-TEC)」が2007年に販売し...

続きを読む...

日産MID4なくしてR32GT-Rは誕生せず! 伝説のドライバーが語る「試乗秘話」

モータージャーナリスト津々見友彦が語る「日産MID4 II型」の衝撃 今でこそミッドシップと4WDの組み合わせはアウディR8、ランボルギーニ・ウラカン、ホンダ現行NSX、ポルシェ918スパイダーなど、数多の例がある。だが...

続きを読む...

1 / 212