「中古車」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

軽自動車の進化とライバル列伝「5メーカーがしのぎを削りあった名5番勝負」

切磋琢磨で進化してきた日本が誇るクルマ 日本が世界に誇る“モノづくり”によって進化してきた軽自動車。そもそも国内に軽自動車というカテゴリーが誕生したのは、今から70年前、戦後間もない1949年(昭和24年)のこと。当初は...

続きを読む...

ホンダ・スズキ・スバルのスポーツカーが人気! 中古車になっても「値落ちしにくいクルマ5選」

リセーユバリューに優れるクルマたち 新車にしろ、中古車にしろ、クルマを買う際に気になることのひとつが、乗り換え時に愛車が幾らぐらいの価格で売れるのか。お気に入りのクルマを買うような人やクルマ好きは、あまり気にする人はい…

続きを読む...

シートベルトは乗員を守る命綱! 「メルセデス・ベンツ」は1950年代から乗員の安全を追究

世界一の安全性を求めて最も重視した安全装備 クルマの事故が起きた際、乗員の安全を如何に守るか。セーフティファーストであり、乗員を守る命綱「シートベルト」が大切なのは周知の通りです。その歴史を遡ると、1951年にメルセデス...

続きを読む...

ライバル心を燃やすキャッチコピーも! 昭和に大流行&話題になったクルマのCM5選

インパクトのあったCMを懐かしむ「コマーシャルは時代を移す鏡」と言われて久しいが、クルマのCMにも名作は数限りなくある。もはや令和の時代になったが、やはり自動車もそのCMも一番輝いていたのは昭和の後半だろう。その中でもと...

続きを読む...

悲しき真実、カルロス・ゴーン被告の影響を受けたクルマには名車が多かった

日産にとっては救世主だったのか『ノストラダムスの大予言』によると恐怖の大王が降ってくる予定だった1999年、日産自動車はフランスの自動車メーカーであるルノーと提携。2兆円あまりの有利子負債を抱えて倒産寸前だった日産自動車...

続きを読む...

「ガソリン車」と「ディーゼル車」どちらを選ぶべき? 購入時の迷いを解消する判断ポイントとは

差額20万円をどう捉えてどう解消していくか クルマ選びの第一段階とも言える車種選定の1項目として、エンジン形式があるだろう。ここのところマツダ車や輸入車ではガソリン車とディーゼル車の両ラインナップも増えており、一般的にデ...

続きを読む...

ドッカンターボで走らせるのも至難の業! 昭和を代表するFFコンパクトカー6選

シャーシ性能よりパワーを追究した1980年代 国産車のハイパワー戦争が勃発した1980年代、若者をターゲットとした前輪駆動の2BOXカーにターボ化の波が押し寄せた。とは言うものの、現在に比べたら制御技術は未成熟。パワー優...

続きを読む...

1 / 16123...10...»