「中古車」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

レガシィやクラウンのトラック? いまや激レアな国産ピックアップモデル4選

高度成長期に需要があったピックアップ 乗用仕立てのピックアップトラックといえば、アメリカやオーストラリア、東南アジア方面では多く見かけるジャンル。日本市場向けには、ほとんど見かけることはないが、かつては日本でも乗用仕立…

続きを読む...

【悲報】韓国車の国内撤退から10年、世界では人気なのに日本で売れなかった理由

安かろう悪かろう、でも世界では高評価 なにかとゴタゴタの多いお隣の国、韓国だけど世界的にも有名な自動車メーカーを抱えているのはご存知のとおり。現在は「現代(ヒュンダイ)自動車」に集約された感があるが、以前は「起亜(現在…

続きを読む...

消費税増税で修理コスト増! 自動車保険料はどうなる?

大手損保4社が保険料金値上げの動き 自動車保険料は非課税であり、もともと消費税がかかっていないので消費税が10%に上がっても保険料が上がるということはありません。そんななか、大手損保4社が2020年1月をめどに自動車保険...

続きを読む...

10年後は値上がり必至? いまなら100万円以下で狙える日産中古車5選

古き良き90年代の日産車 このところ経営陣のトラブルがニュースを賑わせている日産自動車。そういったお家騒動が、この先どうなるのかファンとしては気になるところだが、こんな時だからこそ、日産の古き良き時代のクルマの中から、オ.…

続きを読む...

古いクルマこそ価値あり! エンジン制御用コンピュータのリフレッシュ内容と効果について

これまで以上に安心感を得られる エンジン制御用のコンピュータ=ECU(Electronic Control Unit)の劣化が原因のエンジントラブルの事例と対処法(リフレッシュ・修理サービス)を紹介した前回の企画が好評だ...

続きを読む...

クルマ好きなら正しく覚えたい! ついつい勘違いしがちなクルマの名前10選

間違いやすい「ヴ」と「ボ」の誤表記 人間の思い込みってのは意外に強い。自分じゃ正しいと信じていた知識がじつは間違いで恥をかいた、なんて経験のひとつやふたつは誰でも持っているはず。クルマの名前にしてもそれは一緒。勘違いし…

続きを読む...

“セダンはオヤジ車”の常識を覆す! スポーツカーも真っ青だった激辛モデル4台

タクシーや覆面パトカーで使用されたモデルも 最近はボディタイプの多様化によってすっかり日陰の存在となってしまったセダン。輸入車であれば需要はあるものの、国産車となるとイマイチな感じ。現状ではメルセデスベンツのAMGやBM...

続きを読む...

1 / 12123...10...»