「中古車」の記事一覧 - 3ページ目

さらに車種で絞り込む:

【凄さを再検証】スバル史上もっとも激しい 変化を遂げた「GD系WRX」の魅力

古き良き時代が生んだ奇跡の革新ポイントを振り返る初代はすでに古く、現行型や先代型は新しすぎて値段が高いことから中古車市場でスバリストからの注目度が高まっている2代目WRX。いま、あらためて振り返ることで本当のすごさが浮き...

続きを読む...

「アルファロメオGTV」をあえての西海岸風にイジってみる【カスタム・マイナー車選び】

欧州車にはない官能デザイン。カスタムもハズシがシャレオツ!?急激に寒くなりましたが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。さて、今回の「カスタム・マイナー車選び」。クルマを”スタイルアップ”するに...

続きを読む...

ツーリングワゴンの歴史を作り、「SUBARU」の歴史を支えた『レガシィ』をクローズアップ

マリオ高野&井元貴幸の『歴代レガシィ』を探る!!<我ら好き好きレガシィ団(初代〜2代目編)>1989年の初代登場以降、「SUBARU」ブランドの繁栄とともに歩んできたといっても過言ではない『レガシィ』。最近でこそ、国内で...

続きを読む...

BEETLEとMINIがピックアップトラックに変身!?【大阪モーターショー】

ちっちゃなボディに荷台スペースが誕生“カッコ可愛いピックアップ”をカタチに!今年で10回目を迎える「大阪モーターショー」では、カスタム&チューニングカーも数多く展示。そんななか、クラシックミニやB...

続きを読む...

古臭さはセンスでカバー! 型落ちの輸入車をイジって楽しむ【アウディ・オールロード】

数少ないアウディのネオクラを「クワトロ」で挑戦する意外性オーソドックスなダブルフレームグリルがムードを盛り上げている「初代オールロード・クワトロ」。現在のアウディに採用するシングルフレームグリルを見慣れた目には、じつに…

続きを読む...

買取のプロに聞く「こんなカスタム&チューニングはプラス査定」

イジったクルマは査定にどう影響する!?カスタム専門店のプラス評価はこうだ!いろいろとこだわって、チューニングやドレスアップを施した自慢の愛車。パーツも一流メーカー品を付けていたりしても、一般的にその部分はプラス評価されな.…

続きを読む...

前・中・後期、今ならどれを買う!? 「レクサスLS」中古車最新ガイド

選びやすさなら前期、新しさなら中期を100万円から買えるレクサスの最高峰デビューから11年。フルモデルチェンジを間近に控え、高嶺の花だったレクサスLS(40系)も手が届く存在になってきた。特に前期は販売台数が多かったこと...

続きを読む...

マニア必見!! 意外と目立てる「爬虫類なクルマ」を探してみた件

フェチにはたまらない唯一無二なオーラ“ブサカワ”なクルマたち5選クルマで目立つならば、カスタマイズが最短の近道。しかし、なかにはカスタム費用を予算を捻出できず、ドレスアップ誌を片手にため息をつく日...

続きを読む...

マツダが初代「ロードスター」のレストアサービス開始を発表!

レストアの受付は2017年より開始純正パーツの再供給もスタート!!マツダは、初代「ロードスター」(NA型)を対象とした『レストアサービス』を開始する。この『レストアサービス』とは、末長くマツダ車を乗り続けられる環境作りを...

続きを読む...

【知ってる?】国産メーカー「過去車」データサイトまとめ!

詳細スペックやヘリテージなどメーカーサイトゆえの高い情報信頼度自動車メーカーのホームページのトップに掲載されているのは現行モデルのみ。生産終了モデルのデータ(サイズとかエンジンスペック)を調べようとしても、なかなか発見…

続きを読む...

販売台数の多い「人気車」が中古車では逆に価格が下がる不思議

新車時に人気のあったクルマはタマ数が多い中古車となってダブつけは価格がダウンする人気の高い車種は、中古車価格も高めになる。需要が多ければ、価格を高めても好調に売れるからだ。これと併せて流通台数とのバランスも、中古車価格…

続きを読む...

3 / 4«...234
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング