「中古車>ワゴン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

「新古車や未使用車」ってなに? そのメリットとデメリットとは

新車同様とはいえ、中古車扱いとなる人によってはお買い得なケースも中古車物件のスペックやプライスボードで見かけるのが、「未使用車」、「新古車」、「展示車」という表記。なかには未使用車専門店なんていうのもあったりする。 軽自…

続きを読む...

SUBARUスペシャリストの老舗が語る「中古レガシィの選び方」

「歴代モデルの魅力と狙い目」を中津スバル代表が本音を暴露6世代28年の歴史を持つSUBARUの基幹車種「レガシィ・シリーズ」。歴代それぞれに独自の魅力があるが、中古車として狙い目なのはどのモデルなのか? 創業から60年目...

続きを読む...

今なら売れる!? レガシィのピックアップトラック版「BAJA」ってこんなクルマだった

ランカスターの荷台をぶった切りした15年前の珍車を”今ごろレポート”車室部以降に開放的な荷台を備えた車体形状を持つ、ピックアップ。北米では売れまくっているのに、国内では”働くクルマ&#...

続きを読む...

「古臭い」がオシャレ!! 見た目はクラシカルでトラブル知らずなカスタム提案

近年のクルマをあえての旧車ルックに変身そんな”ゆる〜い”カーライフはいかが!?この数年、人気を高めているのが旧車。現代のクルマにはない古き良きスタイリングやメカニズムは、その価値を大きく高めてきた...

続きを読む...

【STI名車列伝その5】スバルのカリスマ辰巳英治氏が手がけた「LEGACY STI」とは?

彼自身が初めて手がけた限定車は走りの質が大きく変わったモデルだった「tS」の前身モデルにあたる「Tuned by STI」レガシィは大好評につき2005年、2006年に続いて2007年の8月にも第3弾をリリース。「フレキ...

続きを読む...

【STI名車列伝その4】好評を博した「LEGACY tuned by STI」はこんなクルマだった

BP/BL世代に3度も設定されたSTIのベストセラーコンプリートWRCラリージャパンの開催を記念した特別仕様車として誕生。「レガシィが培った走りを、より気持ちよく味わえる。そういうクルマにしたかった」という当時のSTI社...

続きを読む...

走りも楽しく家族にも優しい低床ミニバン「ジェイド」で遊ぼう【カスタム・マイナー車選び】

居住空間はハイト系に負けるけど、スタイルアップでカバーできる素質あり!人気車種ならば、街中で埋もれてしまう。数少ないマイナー車ならば、ちょっぴり手を加えるだけで目立ちやすく個性も発揮しやすい。そんな、あえて不人気な車種…

続きを読む...

【凄さを再検証】スバル史上もっとも激しい 変化を遂げた「GD系WRX」の魅力

古き良き時代が生んだ奇跡の革新ポイントを振り返る初代はすでに古く、現行型や先代型は新しすぎて値段が高いことから中古車市場でスバリストからの注目度が高まっている2代目WRX。いま、あらためて振り返ることで本当のすごさが浮き...

続きを読む...

ツーリングワゴンの歴史を作り、「SUBARU」の歴史を支えた『レガシィ』をクローズアップ

マリオ高野&井元貴幸の『歴代レガシィ』を探る!!<我ら好き好きレガシィ団(初代〜2代目編)>1989年の初代登場以降、「SUBARU」ブランドの繁栄とともに歩んできたといっても過言ではない『レガシィ』。最近でこそ、国内で...

続きを読む...

買取のプロに聞く「こんなカスタム&チューニングはプラス査定」

イジったクルマは査定にどう影響する!?カスタム専門店のプラス評価はこうだ!いろいろとこだわって、チューニングやドレスアップを施した自慢の愛車。パーツも一流メーカー品を付けていたりしても、一般的にその部分はプラス評価されな.…

続きを読む...

マニア必見!! 意外と目立てる「爬虫類なクルマ」を探してみた件

フェチにはたまらない唯一無二なオーラ“ブサカワ”なクルマたち5選クルマで目立つならば、カスタマイズが最短の近道。しかし、なかにはカスタム費用を予算を捻出できず、ドレスアップ誌を片手にため息をつく日...

続きを読む...

【知ってる?】国産メーカー「過去車」データサイトまとめ!

詳細スペックやヘリテージなどメーカーサイトゆえの高い情報信頼度自動車メーカーのホームページのトップに掲載されているのは現行モデルのみ。生産終了モデルのデータ(サイズとかエンジンスペック)を調べようとしても、なかなか発見…

続きを読む...

販売台数の多い「人気車」が中古車では逆に価格が下がる不思議

新車時に人気のあったクルマはタマ数が多い中古車となってダブつけは価格がダウンする人気の高い車種は、中古車価格も高めになる。需要が多ければ、価格を高めても好調に売れるからだ。これと併せて流通台数とのバランスも、中古車価格…

続きを読む...

1 / 212
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング