「チューニングカー>セダン」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

ホイールベース短縮でサーキットを征服したGT-R 「ハコスカ」はこんなクルマだった

コンピュータを使って車体設計コンマ1秒を削るための偉大なる努力ロータリ―勢の台頭を予感させた昭和45(1970)年。その年の10月に、ライバルを突き放すべく登場したKPGC10。卓越したエンジン性能のみならず、運動性能、...

続きを読む...

この性能はやめられない!日本のチューナーが調律する禁断の「BMW M POWER」

ビッグタービンで下克上爽やかにM4をカモれ!BMWといえばドライブすることが楽しくなるドライバーズカー。メーカーのキャッチコピーにもあるように”駆けぬける歓び”を堪能できるクルマだ。その中で、特に性能の高さで魅力的なクル...

続きを読む...

アウディのハイパフォーマンスモデル「S&RS」に捧ぐ高性能エキゾーストシステム

車種限定というニッチに攻めたエキゾーストシステムこそ性能はハイグレード価値のあるモノ作りを徹底する新鋭ブランド『irom(アイロム)』が誕生。もう妥協はしたくないという人にも存分に満足してもらえるための取り組みが製品に反...

続きを読む...

「名古屋オートトレンド」には激アツなカスタムカーが勢揃い【NAT2018】

国産車からインポートカーまで旧車も集結した70カット以上をイッキ見せ!2月24日(土)〜25日(日)、愛知県のポートメッセなごや(名古屋国際展示場)では、ドレスアップ&チューニングのモーターショー「名古屋オートトレンド2...

続きを読む...

【STI名車列伝その6】350台限定『WRX STIスペックC Vリミテッド2005』

FIA公認の世界選手権で日本人として唯一の王者に輝いた記念車2005年PCWRCで新井敏弘選手が世界チャンピオンを獲得した記念に特別仕様車が350台限定で発売された。ドライバー個人を全面的に押し出した商品企画は稀有な存在...

続きを読む...

2 / 5123...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  3. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  4. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...

  7. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  8. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  9. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...

  10. 9.98万円で買える!110ccベトナム製ホンダバイクの万能な高性能ぶりに驚いた

    小型2輪のAT限定免許でも運転可能  ここで紹介する110ccバイク、...