「チューニングカー>スポーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

日産GT-Rニスモの新型モデルに触れてわかった! 10年以上も進化し続けているワケ

日本が世界に誇れるプロダクト 登場から12年。それほどの長い年月を経てなお、日産GT-Rは進化し続けている。 2019年7月8日、日産はドイツのベルリンでGT-Rニスモ 2020年モデルの国際試乗会を開催した。そこに招か...

続きを読む...

独特のサウンドはチューニングカーの証? よく耳にする「音」の正体とは

音でチューニングを主張した平成の時代 街なかを走るチューニングカーが注目されるのは、エアロパーツや車高といった外観だけじゃない。フツーならば聞こえるはずがない、イジった証ともいうべきサウンドも理由のひとつだろう。パッシ…

続きを読む...

HKSがGRスープラを速攻チューン! 車高調スプリングキットでローダウンを実現

順調に開発が進む吸排気系&足回り いま、もっとも巷の注目を集めている新型車ともいえるトヨタ GRスープラ。急いでオーダーを入れても海外工場からの出荷目安は約半年後というほど人気のようだ(7月上旬現在)。そしてカスタマイズ...

続きを読む...

トヨタ新型「GRスープラ」ドリフト仕様を公開! 斎藤太吾がマシンの手応えを語る

3.4リッターの800psを発揮するモンスターへ モンスターエナジーがサポートするドリフトドライバー斎藤太吾は、トヨタの新型「GRスープラ」でD1グランプリに参戦することを発表した。 新型スープラといえば、TOYOTA ...

続きを読む...

1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ 大阪オートメッセ2019の会場で注目を浴びていた、ライムグリーンカラーに彩られたフェラーリ550マラネロ。ドリフト競技「D1グランプリ」に参戦すべく、広島県の「MMM」...

続きを読む...

筑波1分2秒台の激速マシン! ブリッツのシビック・タイプRは街中でも乗りやすい

ECU&吸排気チューンで360psを発生、チューニングメーカーの巧みな調律とは7代目となるホンダ シビック・タイプR(FK8)をチューニングパーツメーカーの「ブリッツ」がコーディネイト。吸排気系や足まわりのパーツ開発はほ...

続きを読む...

まるで新車のような「ホンダCR-X無限PRO II」を展示!旧いホンダ車を蘇させる新たなアプローチ

新世代VTECエンジンへの換装を提唱 インテックス大阪で開催された大阪オートメッセ2019では、80年代~90年代のホンダ・コンパクトを多く見つけることができる。そんな中でも多くの注目を集めていたのが「OSAKA JDM...

続きを読む...

北米でも大注目!! ホンダS2000がワイドボディ&チューニングで日本凱旋

ターボ&スーパーチャージャー化の3台を大阪オートメッセ2019で初披露! 大阪のエアロパーツメーカー「モードパルファム」が、いまスポットを当てているクルマがホンダのS2000。すでに絶版となっているものの、アメリカを中心...

続きを読む...

1 / 18123...10...»