「電装系パーツ(チューニング)」の記事一覧

「電装系パーツ(チューニング)」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

車検はOK? そもそも違反じゃないの? 「スピードリミッター」を解除する意味と仕組みとは

180km/hと140km/hのリミッターは自動車メーカーの自主的な取り組み 今回のテーマはスピードリミッター解除。日本の場合、小型車/普通乗用車の場合は基本180km/h、軽自動車には140km/hで速度リミッターが効...

続きを読む...

第2世代の日産GT-Rオーナーに朗報! マスターキーからミッションまで「NISMOヘリテージパーツ」追加発売

第2世代GT-Rに向けてアイテムを充実化 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、日産スカイラインGT-R(BNR32、BCNR33、BNR34)用の「NISMOヘリテージパーツ」を追加発売すると...

続きを読む...

旧型車や非搭載車も安心! 死角部分をカバーする「安全運転機能が後付けできる」時代へ

汎用性で取り付け可能な車種も多い 最近の新型車には、安全性を向上させる機能が多数装備されている。ただし、1世代前のクルマだったり、機能によっては上位グレードのみに設定されていたりとまだまだ身近な存在でないのも事実。じつ…

続きを読む...

【画像143点】スズキ・ジムニー&シエラで見るスタイル別「最新カスタマイズデモカー」

大阪オートメッセ2020で激アツだった35台 一昨年のフルモデルチェンジ以降、現在も納車待ち状態が続いているジムニー&ジムニーシエラ。大阪オートメッセ2020では、昨年に続いて数多くのカスタマイズ&チューニングされたジム...

続きを読む...

ハイパワーだけでは時代遅れ? カーボン製ボディのスカイラインGT-Rがもたらす新たなチューニング提案

手ごろなパワーを軽量ボディ&FRで楽しむ 日産スカイライン。第2世代GT-Rの代名詞といえば、名機”RB26DETT”エンジンと”アテーサE-TS”の4WDシステムだろう。...

続きを読む...

旧車初挑戦にして究極カスタム! 父譲りの熱狂的なフェアレディZ乗りを発見

フロア底上げで得た、型破りな極低フォルム クルマの横で膝をつくと、フェンダーミラーのトップ部が、ちょうど肩の位置あたり。カスタムフリークが集うイベント(Ollds Meet 2019)の会場でも、その姿は周りに埋もれてし...

続きを読む...

旧い日産GT-Rを甦らせる! NISMOチューンドカーを試乗

サーキット走行も楽しめる快適なCRS 日産直系のスポーツブランド「NISMO(ニスモ)」は、R34型スカイラインGT-Rの生産終了後にリフレッシュと、ストリートからサーキット走行までを楽しめるエンジンを始めとするチューニ...

続きを読む...

東京都以外はどうなの? 踏み間違い事故防止する「安全運転支援装置」への補助金制度

地方自治体の補助金制度が知られていない事実 高齢ドライバーによる交通事故が社会問題になっていることを背景に、東京都が「高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金(以下」支援装置補助金)」をスタートさせたのは知られていると…

続きを読む...

1 / 712345...»

【お詫びと訂正】

6月11日配信の「どうやってコンビニ入るのよ!」クルマ好き女子でも「ドン引き」するNGカスタマイズ3選の「シャコタン」項目で使用した写真に誤りがありました。使用した写真は公認車検取得済みの車両であり、本文の内容とは全く関係のないものでした。

写真を使用した車両のオーナーを始め関係者の方に深くお詫び申し上げます。