「吸排気系パーツ」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

筑波1分2秒台の激速マシン! ブリッツのシビック・タイプRは街中でも乗りやすい

ECU&吸排気チューンで360psを発生、チューニングメーカーの巧みな調律とは7代目となるホンダ シビック・タイプR(FK8)をチューニングパーツメーカーの「ブリッツ」がコーディネイト。吸排気系や足まわりのパーツ開発はほ...

続きを読む...

新型ジムニー&ジムニー・シエラの走りの感を高める提案9つ

新車コンプリートカーラインアップ!! インテックス大阪で開催された「大阪オートメッセ2019」には、数多くのカスタマイズ車両が展示されていた。なかでも最も勢いを感じさせる車種といえば、スズキ新型ジムニー&ジムニー シエラ...

続きを読む...

ポン付けで日産スカイラインGT-Rの低速トルクがアップするサージタンク登場!

純正の6連スロットルが使える! 第2世代GT-Rと言われる日産R32型/R33型/R34型スカイラインGT-Rの人気はまだまだ衰えを知らない。そしてR32型スカイラインGT-Rが誕生して30年となる今でも、新しいパーツが...

続きを読む...

ポン付けで良好なアクセルレスポンスを実現! ブリッツから純正置き換え式ターボ

新作は過給器からエアロパーツまで様々 純正交換タイプのハイフローターボチャージャーで、ブースト+αというチューニングプランをプッシュしているブリッツでは、千葉県幕張メッセで行われた東京オートサロン2019で新しい過給器を...

続きを読む...

早朝深夜も安心!排気音量をコントロールできるスポーツマフラー登場

スマホアプリで排気音量を変えられる クルマ好きにとって、排気音、エンジンの脈動を感じ取れるサウンドは、何にも代えがたいものだろう。ところが昨今はクルマの音量規制が厳しくなり、サウンドを楽しむことが難しくなっている。 マ…

続きを読む...

トラストの考えるクロカン系チューニングはアウトドアでも効果を発揮!!

ジムニー、プラド、パトロールヘ欲しい性能と機能性を提案! SUV系車種の人気上昇にともない、アフターパーツメーカーもパーツラインアップを展開するようになってきた。SUVというとトヨタ・ハリアーやホンダ・CR-Vのようなス...

続きを読む...

1 / 16123...10...»

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. トヨタスープラが約2000万円! 日本車も健闘した「RMオークション落札価格トップ5」

    熱視線が注がれたジャパニーズ・スポーツ  アメリカ・アメリア島で「RM...

  5. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  6. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  7. 中身はR32型、外身はケンメリ。旧車生活の概念を覆す”スーパーGT-R”の勇姿

    クラッシックカーを身近に、快適に楽しむべく 一石を投じた「ロッキーオー...

  8. 46万kmスカイラインGT-R「特殊ヒューズ」で電通快適化【BNR32不定期連載8】

    高性能なヒューズに換装するだけで コンピュータの信号レスポンスがアップ...

  9. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  10. トヨタが新型ハイエースを発表!次期モデル300系として国内投入に期待!

    大幅に大型化したセミボンネットボディを採用  トヨタは、2月18日に、...