「吸排気系パーツ」の記事一覧 - 8ページ目

さらに車種で絞り込む:

スバル車のエンジンレスポンスが向上する「プローバ」2アイテム

絶対的なパワーよりも反応の良さを重視ノーマルエンジンでも効果を体感できるスバル車を手がけて36年という実績、そしてレース活動などで培われた信頼、愛車の確かな性能アップを求め、「プローバ」を訪れるスバリストたちは多い。なか.…

続きを読む...

V8サウンドを堪能できる「レクサスLS」用スポーツマフラー

低音サウンドを奏でる『ハイパワーブースト』豊かなトルクを発揮するパイプ構造を採用「センスブランド」のマフラーラインナップから、スーパーカーのような甲高いサウンドを望むなら『高響美音』がイチ押し。しかし、高級セダンならで…

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】スーパーカー並みに速い「BLITZ」チューンドNDロードスター

車検対応の市販チューニングパーツで筑波サーキットを1分3秒台で走らせる「BLITZ(ブリッツ)」といえば、マツダND型ロードスターに熱い視線を注ぐチューニングメーカーのひとつ。茨城県の「筑波サーキット」コース2000でロ...

続きを読む...

7万円から注文できる世界に1本の「ワンオフマフラー」

好みのデザインとサウンドを実現錆びにくいステンレス製車検対応マフラー現車合わせで世界にただ1本の自分だけのマフラーを製作してくれるのが「エクスアート」だ。自動車メーカーからのパーツ供給が終了してしまった旧車はもちろん、現…

続きを読む...

【大阪オートメッセ2017】レスポンスリング装着でトルクアップが期待できる

空気の流速を高めて効果アップしかもカンタン装着できる2月10〜12日にインテックス大阪(大阪市)で開催されている「大阪オートメッセ」5号館の「ハイエーススタイルブース」と併設する「シエクル」は、『レスポンスリング』を展示...

続きを読む...

8 / 15«...789...»

ウィークリーランキング

  1. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  2. FC3S型 RX-7の歴史を振り返る「ロータリー・エンジン搭載車ヒストリー」

    日本を代表するスポーツカーに昇華したRX-7。 SA22Cの後継、FC...

  3. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  4. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  5. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  6. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  9. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...

  10. 車中泊と仮眠は大違い!道の駅やSA/PAに宿泊する無法者が増殖中

    駐車できるスペースならばどこでもOK?? 意外と知らていないタブーな場...