STYLE UP CAR CONTEST 2014
結果発表!!


「STYLE UP CAR CONTEST FINAL STAGE」の審査は、オートファッション・インプの編集スタッフに加え、STYLE UP CAR CONTEST(スタコン)に精通している自動車評論家、カメラマン等の15人でクルマのカッコよさを評価しています。
しかし、スタイルアップには正解はありません。だから、個性派揃いの審査員15名の判断基準を駆使して本イベントに望みました。
クルマ単体だけでは決着がつかないところが、このコンテストのポイントです。オーナー自身も審査の対象になっています。オシャレ度やセンス、それに熱意などもクルマと一緒にジックリと吟味させてもらいました。
もちろん読者のみなさんからの一般投票(WEB CARTOPで募集しました)もシッカリと反映させています。
2014年のコンテストに参加した1182台の中から、そんなさまざまな審査基準を総合して選んだ上位10台を発表します。そして最終審査に選ばれつつも惜しくも受賞できなかった26台の画像も再度アップしていますので、とくとご覧ください。

  1. 第1位

  2. 第2位

  3. 第3位

  4. 第4位

  5. 第5位

  6. 第6位

  7. 第7位

  8. 第8位

  9. 第9位

  10. 第10位

ウィークリーランキング

  1. 40万円で愛車がキャンピングカーに早変わり!! 車中泊も可能とする「ルーフテント」とは

    カンタン設置で極上の"車上泊"を楽しめる  ルーフテントは、愛車の屋根...

  2. 車中泊はどこでもOK!? 意外な宿泊したらダメな場所とは

    SA・PAでは10時間以上駐車することは禁止 キャンピングカーや車中泊...

  3. プロが教える「車中泊が快適に生まれ変わるアイテム10選」

    キャンプや冬場に大活躍なアイテムも必見! 「車中泊が快適になるものだっ...

  4. 南極観測隊も使用した暖房器具「FFヒーター」で冬場の車中泊が快適に

    エンジン停止中でも使用OK!! 換気不要で後付けもできる  キャンピ...

  5. 実力はスペック以上!280馬力自主規制でパワーダウンを余儀なくされた国産車5選

    日本車だけ設定された上限280馬力の壁  日本のお役所、お役人は、何か...

  6. もはや伝説の名車? たった1代限りで絶滅した国産スポーツカー5選

    中古市場では価格の上がっているモデルも  スポーツカーに限らず、名車と...

  7. 国産長寿モデル4種!モデルチェンジしないで20年超

    昭和に誕生してから平成まで 基本スタイルを変えずに生産 2017年1...

  8. 90年代国産車が海外に流出! 高値で取り引きされるスポーツモデル4選

    北米輸出が加速する「25年ルール」  国外からの中古車の輸入が厳しく制...

  9. 「ATFは2万キロ毎の交換、過走行車はトラブルが多い」はホントなのか

    フルードの選び方もポイントとなる、 ATFに関する疑問のアレコレ い...

  10. 1200馬力の魔改造なフェラーリ! 日産GT-Rエンジン搭載で暴れ馬へと変貌

    高級グランツーリスモが右ハン仕様のドリフトマシンへ  大阪オートメッセ...