「カスタマイズ>セダン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

クルマのワイパー「撥水タイプ」 さらに効果を高めて長持ちさせる方法とは

撥水ワイパーってどんな仕組みなんだろう クルマの装備として欠かせないワイパー。フロントウインドウについた雨や汚れを拭き取るための装置なことは、誰でも知っているだろう。拭き取りには「ワイパーゴム」、アームとワイパーゴムを…

続きを読む...

「M+S」表示の4WDタイヤで雪道走行は大丈夫? 冬でも安心できるタイプの正しい選び方とは

性能を示す「マーク(表記)」をチェックしたい アウトドアブームの再燃もあり、トヨタ・ハイラックスやスズキ・ジムニーといった本格派の4WDに加え、トヨタのRAV4やロッキー(ライズ)、スズキ・ハスラーなど、いわゆるクロスオ...

続きを読む...

ドライビングシューズが「運転に適している理由」スニーカーとの違いや特徴を聞いてみた

ソール部分に大きな秘密あり 野球やサッカーといったスポーツに専用シューズ(スパイク)があるのと同じように、クルマの運転に適した靴(ドライビングシューズ)が存在する。そこでドライビングシューズのほか、モータースポーツとよ…

続きを読む...

パンクは自動的に直る時代へ「未来に向けて開発が進む次世代タイヤ」

ヒトの負担を軽減し、モビリティの足元を支える EV、自動運転、安全運転支援など、次世代のクルマを巡って様々な先進機能の開発が取りざたされているが、「近未来のクルマには近未来のタイヤを」ということで、自動車のタイヤも大きく.…

続きを読む...

「トヨタ・センチュリー」に描いた、福島県の生徒たちによる平成カスタム文化

左ハンドル&観音開きドアでローライダー化 昨年は元号が平成から令和に変わり、まさに歴史の節目というべき1年だった。東京オートサロンに展示された1台は、平成のクルマを使い、平成に流行ったカスタムを記憶に残すべく、製作された.…

続きを読む...

「トヨタ86」に4ドアセダン登場か? 5人がゆったり乗れる「LS86」を世界初公開

86とカムリの美味しい部分を総取り 広い室内でロングドラブも快適にこなすトヨタ・カムリと、言わずと知れた大人気スポーツカーであるトヨタ86。両車のいいところを組み合わせた夢のクルマを、東京オートサロンの常連である「NAT...

続きを読む...

60年以上前の初代クラウンを学生たちがレストア! 若者の自由な発想で蘇らせた感動秘話とは

“整備士育成のために”生徒が奮起する 1955年にデビューしたトヨタの初代クラウンを、クルマ業界の未来を担う学生たちが力を合わせてレストア。東京オートサロンで初披露され、若者ならではの斬新なアイデ...

続きを読む...

高齢者ドライバーの事故防止に役立つ「後付け」可能なオススメ装置

社外メーカーからも用意される運転サポート装置 高齢者ドライバーによる事故が増加する背景もあり、自分の親がちょっと古いクルマに乗っていて心配だという人も多いことでしょう。新しいクルマはさまざまな安全装置が付いていて安全性…

続きを読む...

1 / 138123...102030...»