「デモカー」の記事一覧 - 2ページ目

さらに車種で絞り込む:

この肢体は刺激的!シンプルなホワイトボディにグラフィックスが映えるアウディTT

ワイヤーホイールとグラフィックスでヨーロピアンスポーツクーペをキメる一見アメリカンからもっとも遠いところにあるクルマ、ヨーロピアンスポーツクーペの典型アウディTT。そのヨーロピアンスポーツをベースにローライダーカスタム。.…

続きを読む...

遊びの達人が作り出した引き算メイクのVWピンクビートル

ピンクパールベースに薄くパープルを混ぜたキャラの核となるピンクの色合いが絶妙徹底的にインパクトにこだわった凄みが、このピンクビートルからは見事に滲み出している。実は”ニュー”と”ザ&#...

続きを読む...

この違和感が素敵やん! あえてのボロさで魅了する「ドレスダウン」が流行の兆し?

“チープアップ”というオトコの遊びを提案90’sインポートを無理なくオシャレに飾る!!「最新のクルマをベースに、流行のパーツで装飾する」。自動車をイジクリ回す人間の常識からすれば「いつ...

続きを読む...

メルセデス・ベンツGクラスのモンスターをラッピングでアプローチ

ストリートをダイナミックに舞う「G550フォーバイフォースクエアード」純正モデルでメルセデスが生み出したモンスターカーの数少ないうちの一台が「G550 4×4スクエアード」であることに異論はないだろう。そんな至極のメルセ...

続きを読む...

SUBARUインプレッサWRX STIが迫力あるスタイルに変身! バリスワイドボディキット

走りの機能美を追求した本物のボディスタイリングキット【VARIS ARISING II ULTIMATE WRX STI】世界中のスバリストから羨望の眼差しを向けられるバリスのワイドボディキット。SUBARU車では、GD...

続きを読む...

新型でしか存在しない「パナメリカーナグリル」を持たせた先代メルセデスAMG G63

メルセデス・カスタムの名店が手がけたコラージュカーボンとの最強コーディネート一部の最新AMGが採用する縦格子状のフロントグリル。この強烈な押し出し感を持つ「パナメリカーナグリル」の存在感が、スタンダードのメルセデスでは味...

続きを読む...

アメ車専門店「マッスルトリップ」が作った”芸者クラウン”ってなんだ!?

アメリカ人が日本流VIPカーを作ったら…?北の大地で異彩を放つ渾身の1台マッスルカーを専門に取り扱う北海道の「マッスルトリップ」。ちなみにマッスルカーとは、主にダッチ・チャージャーやプリムス・ロードランナーなど、2ドア仕...

続きを読む...

Gクラス王者「AMG G63」をあえて脱AMG仕様にした、痛快なるG63

絶対的ブランドの脱却の変わりに得た威風堂々としたオーラの演出オーナーの意思や思考性をカスタマイズはもろに映し出す。そこに足し算と引き算という駆け引きが面白さを浮きだたせるのだが、”AMG”という強...

続きを読む...

SCOOP! 「スズキ・新型ジムニー」を日本最速でアゲ系ドレスアップ!

ジムニー&ジムニーシエラに大径タイヤ装着リフトアップスタイルをエヌズステージが提案岩手県盛岡市でスズキ・ジムニーのカスタマイズを得意とする「エヌズステージ(N’s STAGE)」が、本日7月5日に発売...

続きを読む...

これぞ温故知新、最新のアルファードに込めた「’90年代のVIPスタイル」

古き良きを知る人物だからこそ成せるシンプルだけど味深いスタイルアップ歴代のトヨタ・アルファードとヴェルファイアを得意としてきた徳島県のカスタマイズショップ「フェイト」。店長を務める藤島サンは、プライベートでもアルファー…

続きを読む...

「洋食屋 たいめいけん」の茂出木シェフが乗るコダワリの愛車とチューニング、拝見

「マセラティ・レヴァンテS」を有名シェフの仕立てらしい逸品へと調律【Maserati Levante S】撮影現場に現れた超マッシブなマセラティ・レヴァンテS。颯爽と降りてきたのは、「たいめいけん」の三代目、茂出木浩司シ...

続きを読む...

「オートエクゼ」がマツダの人気SUV2車種をブラッシュアップ

CX-5はフロントリップ&グリルを追加、CX-8には機能系パーツを新設定マツダ車カスタムブランド、「オートエクゼ」のCX-5用プログラムは、フロントアンダースポイラーやフロントグリルなどのエアロパーツから、マフラーやダン...

続きを読む...

「STI名車列伝」創立20周年アニバーサリーモデル インプレッサWRXの実力

地味な見た目とは裏腹に感激を覚えた、300台限定の神ハンドリングSTI創立20周年を記念するスペシャルモデル「インプレッサWRX STI 20th ANNIVERSARY」。次なる30周年モデルがどうなるのか興味深いもの...

続きを読む...

タービン交換はアタリマエ? 「アルトワークス」最新チューニング事情

カンタンに手に入る100馬力の世界、“HA36″だから走りも楽しめる♪スズキを代表する軽自動車、アルト。なかでも最もホットなモデルとして人気を集めるのが「アルトワークス(HA36)」だ。デビューか...

続きを読む...

MAX織戸がプロデュースする「トヨタ86の上質でオトナなエアロフォルム」

最高のマッチングを約束する純正クオリティの高精度エアロノーマルでもトヨタ86のデザインは十分に格好いい。「でも、オトナっぽさやレーシーな雰囲気を強調したい……」。織戸 学選手がプロデュースしたオリジナルのエアロブランド「...

続きを読む...

2 / 31123...102030...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング