「FOOT WORK」の記事一覧 - 11ページ目

さらに車種で絞り込む:

走れる究極のローダウン「ハイエース」の超カスタム度

大径ホイールをフェンダーに収める着地フォルムカスタムカーショーなどでは極限までローダウンされたクルマが多数展示されるが、このハイエースはその代表的な例。製作したのは大阪にある「DRスタイル」。ここはトリニティというメーカ.…

続きを読む...

空気ではなく油圧で車高を自在に調整する「トリニティ」

車高ダウンだけでなくハイエースの乗り心地がアップ!カスタムシーンにおける「車高調整装置」といえば空気バネの圧力調整で車高を上げ下げするエアサスペンション(エアサス)がおなじみ。ところが「トリニティ」が勧めるのはハイドロ…

続きを読む...

安定したコントロール性を追求マツダ車用「ブレーキパッド」

幅広い温度領域に対応するストリート仕様ミニバン&コンパクトカー用を追加設定ミスタール・マンこと寺田陽次郎氏が代表を務める「オートエクゼ」は、「ストリートベスト」を基本コンセプトにマツダ車のチューニングパーツをリリース。…

続きを読む...

「アラゴスタ」からアウディ【A3&A3】用サスキットが登場

しなやかな乗り味とスポーティな走りを両立スポーツサスペンションメーカーの「アラゴスタ」アウディA3およびS3(ともに現行モデル・V8型)用・全長調整式サスペンションキットをリリースした。ラインアップは、TYPE-S(スポ...

続きを読む...

ダイハツ「コペン」のブレーキタッチを1.6万円で向上させる

地味だけど効果バツグン!「ブレーキマスターシリンダー」3つのスタイルとパネルの着せ替え「ドレスフォーメーション」が特徴のダイハツ「コペン」。そんなコペンのブレーキを手軽に強化できる「ブレーキマスターシリンダーストッパー」…

続きを読む...

大阪オートメッセ 8万円台車高調サス「イデアル」の優れたコストパフォーマンス性とは

セミオーダーも可能とするサスペンションキット極限的な車高短をも実現する専用サスを用意ローコスト&ハイパフォーマンス車高調整式サスペンションの先駆者「イデアル」。リリースするアイテムは車高調整式サスペンション、エアサス、…

続きを読む...

大阪オートメッセ「R35GT-R」にど迫力のエアロとガルウイングドアを装着

トップシークレットが提案する公道も走れるサーキット仕様大阪オートメッセ2016でもっとも迫力のある日産R35GT-Rが6A号館にある! トップシークレットブースにある「三代目たいめいけん」だ。名前にあるとおり、このクルマ...

続きを読む...

オートサロン2016 R35GT-Rの車高を自在に操る「トップシークレット」”HAシステム”がスゴイ!

車高を高めて輪止めやスロープから回避!ローダウンしてもエアロを傷付けずに済む空力的・デザイン的にエアロパーツを装着し、車高を下げると、クルマはいっきにカッコ良くなる。しかし、スロープや段差などで、大切なエアロを擦ってし…

続きを読む...

コンパクトモデルに特化した新鋭ブランド『Vマックス』

ゴルフやザ・ビートルサイズのクルマに合わせサイズ設定をするブレーキキット類最近注目が集まっている、オランダ生まれの新進気鋭のサス&ブレーキメーカーが「Vマックス」。ホイールにはドイツメイドの「mbデザイン」の新作...

続きを読む...

ニュル24時間レースで育ったBRZ用サスキット

ハードでもしなやかな車高調整式サスと空力性能にこだわったエアロパーツこのBRZはスバル専門のチューニングパーツメーカーである「プローバ」のデモカー。装着されているサスペンションキットは、オーリンズ製のDFVダンパーをベー...

続きを読む...

11 / 11«...91011
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング