「サスペンション>セダン」の記事一覧

さらに車種で絞り込む:

整備不良で捕まらない「正しい車高ダウンの基準とは」

1995年の規制緩和でサス交換が認可申請なしで車高を変更できるようになった合法的な車高は最低地上高が90mm。しかし、この高さはどの部分を測定した数字なのか?じつはバンパーや足まわりの可動するロアアームなどは、この数値を...

続きを読む...

車高調の基礎知識「全長調整、減衰力、バネレートってなに?」

用語を知っておけば選び方も変わる!車高調に関する7つの基本をおさらい「車高調」は、乗り心地重視の街乗り仕様からサーキットスペックまで、豊富なバリエーションで販売されている。カスタマイズ派や走りにこだわる人にとっては欠かせ…

続きを読む...

SUBARUマニア格付け検定対策「”サ行”で始まるスバル用語辞典Vol.4」

スペックB、スマートパス、スポーツシフト…、機能から車名までSUBARUに関するマメ知識 好評な「SUBARU用語」。今回は「サ」行から始まる用語をズラリと並べてみた。機能的なことから懐かしのスバル360まで知...

続きを読む...

車検は? 乗り心地は? 「知っておきたいエアサスの基礎知識・後編」

耐久性やメンテナンスの方法は?工賃など知りたいエアサスの疑問6つスイッチやリモコンで簡単に車高を上げ下げできる「エアサス(エアサスペンション)」。ドレスアップ・ユーザーが憧れるローダウン用パーツだけど、車検、耐久性、工賃…

続きを読む...

車高が変わる仕組みは?? 「知っておきたいエアサスの基礎知識・前編」

大幅に信頼性が向上したローダウン用パーツ意外にも構造はシンプルなものだったボタンひとつでパッと車高を上げ下げできる「エアサス(エアーサスペンション)」といえば、ドレスアップ・ユーザーが憧れるアイテムのひとつ。とはいえ、…

続きを読む...

エアサスで乗り心地と走行性を向上すべく「倒立式」を採用

3年間を費やして待望のデビューへローダウン乗りのリスクも回避できる豊富なラインアップに、優れたコストパフォーマンス。他にも品質と性能、耐久性の高さなど、「イデアル」の製品がカスタムユーザーに選ばれる理由は数多くあるが、「…

続きを読む...

足まわりの万能選手「純正形状サスペンション」ってなんだ?

“ちょうどいい”ダウン量と乗り心地。純正からのアップグレードにも最適!手軽さならばダウンサス、しっかりと車高を落としたいならばエアサスや車高調など、ローダウンの手法はさまざま。そんななか、いま注目...

続きを読む...

SUBARU XV&インプレッサSPORT/G4の走りを変える補強パーツたち

タワーバーからピッチングストッパーまでSGPの持つ上質な走りに磨きをかける補強系パーツを展開する「CUSCO(クスコ)」から、現行XV&インプレッサ(G4/スポーツ)用にストラットバーをはじめとした各種アイテムが登場。装...

続きを読む...

ローダウンの方法論「ダウンサス・車高調・エアサス」ってなにがちがう?

メリットとデメリットを理解してスタイルや目的に適したタイプを選ぼう愛車のスタイルアップに欠かせない手法「ローダウン」。車高を落とすだけで、タイヤとフェンダーの隙間が小さくなり、カッコいい見た目や視覚的なワイド感を得られ…

続きを読む...

上級カスタマイズ「フェンダー加工」のギモンにお答えします!

ワイドフェンダーにはどんな種類があるの?予算は? 注意すべき点は?などを解説クルマのボディを大きく見せ、インパクトをもたらすフェンダーのワイド加工。ドレスアップカーが集まるイベント会場で高い注目度をゲットできる、究極の外…

続きを読む...

ダンパーは硬いだけではダメ!走行中も減衰力が変更する「EDFCアクティブプロ」

アクティブサスのように走行状況に応じてダンパーの減衰力を4輪独立で変更できる車高調整式サスペンションの減衰力を車内からコントロールできるのが「テイン」の電動減衰力コントローラー『EDFC』だ。その最上位モデル『EDFCア...

続きを読む...

新井敏弘選手がガチ試乗!!『 STIパフォーマンスパーツ』でSUBARUの走りが変わる

コンプリートカーでなくてもSTIは堪能できる!レヴォーグとインプレッサの2台をチェック“強靱でしなやかな走り”をコンプリートカー以外でも実現できる、『STIパフォーマンスパーツ』装着の「スバル・レヴォーグSTI Spor...

続きを読む...

トヨタとレクサス車の悩みを解決する、RS-Rの新作車高調&警告灯キャンセラー【東京オートサロン2018】

レクサス&トヨタのAVS対応車高調「Activeシリーズ」、「DFSキャンセラー」で高級車もローダウン可能に「東京オートサロン2018」が1月12日〜14日に千葉県・幕張メッセで開催。ドレスアップ&チューニングカーはもち...

続きを読む...

トヨタ・レクサスのセダン乗りに朗報! 「AVS」機能を活かせられる車高調が発売へ

テインが開発した”AVS対応”モデルは変化幅も大幅にアップできる!近年のセダンは、機能性が非常に進化している。例えば トヨタ・210系クラウンやレクサス・40系LSなどに採用されるAVS(アダプテ...

続きを読む...

1 / 3123
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング