『XaCAR』

XACAR 86&BRZ magazine 定期購読キャンペーン 〜 1年間4回発送 価格4,800円 = オリジナル扇子 〜 2年間8回発送 価格9,600円→8,.400円 = オリジナル扇子 購読キャンペーン実施中

クルマの楽しさをさらに伝えられるように社員向け「サーキット試乗研修会」を開催

モータスポーツに精通した神奈川トヨタが社員向け試乗イベントをサーキットで開催最近のトヨタディーラーは、独自の社内イベントを展開している販売会社が増えてきている。その要因のひとつとなっているのは、GRガレージの展開が進行し.…

続きを読む...

自分たちが知識を得ることで正しいタイヤの選択をユーザーにフィードバック

神奈川ハマタイヤ主催「ヨコハマタイヤ体感試乗研修会」潜入レポート「神奈川トヨタ自動車」を始めとする事業会社17社を擁するKTグループは、社内向け研修会として総計218名を対象としたサーキット試乗会を開催した。「横浜ゴム」...

続きを読む...

佐藤琢磨選手がゲストで登場した「POTENZAサーキットミーティング」

ビギナーから上級者まで走る楽しさを身近に ブリヂストンが後援している『POTENZAサーキットミーティング(以下PCM)』はスポーツ走行に慣れた人から初心者までの「誰もがサーキットを楽しく、安全に走る」というこ...

続きを読む...

メンズレザーブランドとレーシングドライバーのコラボチームが今年の活躍を誓う

“チーム・ノイインテレッセ” が今シーズンの活躍を応援する壮行会を開催メンズレザーアイテムとモータースポーツを融合させた展開が人気の『ノイインテレッセ』。最近では、織戸学選手や「TOYOTA 86」とのコラボアイテムを発...

続きを読む...

流れるウインカーを採用した「バーディークラブ」の新作テールランプが大人気【大阪オートメッセ2018】

シーケンシャルインカー搭載の新タイプを待望の86&BRZに専用開発「バーディークラブ」のLEDテールランプといえば、スーパーカーのそれを想わせるデザインが特徴的で人気を集めていた。今回新たに投入されたモデルは、前...

続きを読む...

遂に発売!サブバッテリーを装備するクルマ用リチウムイオンバッテリー【大阪オートメッセ2018】

革新的な5つの要素を備えた安心・安全のリチウムバッテリーMEGA・LIFEスマートフォンなどの普及に伴い、日々進化を遂げているリチウムイオン電池。軽量かつ、エネルギー密度が高くハイクオリティな電源が供給でき、寿命が長いと...

続きを読む...

【東京モーターショー速報】未来のTAXI「ジャパンタクシー」はカスタムベースでもあり!?

イジれば化けそうな予感!!そんな良さがあふれるJPN TAXI東京モーターショー直前に発売が発表された『JPN TAXI(ジャパンタクシー)』は、日本のおもてなしの心を大切にした、あらゆる人に優しい次世代タクシーとなって...

続きを読む...

【東京モーターショー】ヴィッツGRMNに装備された『GR NAVI』とは!?

各種走行データまで取得できるGRMN直系の演出は実現となるか東京モーターショー2017の「トヨタ」ブースでは、「ヴィッツGRMN」が展示されている。この車両自体は、既に発表済みのモデルなのだが、装着されているナビに注目し...

続きを読む...

1 / 3123

ウィークリーランキング

  1. 日産スカイラインGT-Rが蝕まれていく恐怖「過走行トラブルと劣化のポイント」

    貴重な愛車と向き合うための秘訣とは? 20万km/...

  2. 大切なホイールをガード!! 複雑な造形に対応する「スプレー式プロテクションフィルム」

    ボディコーティング&内装リペアのプロが施工、 複雑な曲面のホイールやボ...

  3. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  4. 20年の時を経て復活!! 古い軽自動車をイジって楽しむ憧れカーライフ

    長期間放置されたドンガラと思えぬほどに 活き活きと蘇った"瑠璃色ライフ...

  5. 「チームタイサン」がスカイラインGT-Rなど往年の名マシンをオークションに出展

    鈴鹿サーキットでオークションを開催 マニア垂涎のパーツやグッズも出展さ...

  6. 【歴代ジムニー大全・3代目 JB23編】大ヒットとなった新規格のロングセラーモデル

    軽自動車規格の改定に伴ってモデルチェンジ、 ボディと室内の寸法が大きく...

  7. 44歳 現役宣言!! 現代にタイムスリップした「ステップバン」

    昭和49年式ゆえの年季が入ってますが、 オートマ&エアコン装備で走りも...

  8. トヨタの高級セダン「初代セルシオ」が80万円以下で買える【旧車セダン購入ガイド】

    発表された29年前の新車価格は約670万円! 欧米でブレイクした日本が...

  9. キャンプライフを「家電と日常品」で快適度アップ!

    家庭と同じ100VのACコンセントを配置した「電源サイト」を用意している...

  10. 【歴代ジムニー大全・2代目編】18年間の積み重ねで乗用車としての質を向上させた

    オンロード性能を両立させてファンを獲得、 2代目は快適性が大きくアップ...