「モータースポーツ」の記事一覧 - 20ページ目

「モータースポーツ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

モータースポーツイベント誘致で地域を活性化!2019年BRIGヒルクライムチャレンジ・シリーズ開催

ラリージャパンのコースの一部を使用 一般公道を占有して開催している日本で唯一のヒルクライム競技である「BRIGヒルクライムチャレンジシリーズ」の第7戦代替戦が、岐阜県恵那市にある恵那モーターパークで12月14~15日に開...

続きを読む...

NISMOフェスティバル往年のル・マン参戦マシンが勢揃い!90年代の規則大変遷に対応を迫られた日産チーム

時代の荒波と日産マシンの変遷に注目 富士スピードウェイで「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2019」が12月8日に行われました。今年で22回目を迎えた同フェスティバルは、SUPER GTや...

続きを読む...

【動画あり】新型「ヤリス」の3ドア版! トヨタがスポーツブランド「GR」仕様を初披露

ボディはワイド化でアグレッシブに トヨタは、12月15日に開催されたモータースポーツ関連のファン感謝祭「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL2019(静岡県・富士スピードウェイ)」で、2020年2月頃...

続きを読む...

「マクラーレン620R」570S GT4レーシングカーの最新バージョンを発表 、予想価格3750万円から

570S GT4から生まれた公道バージョン レーシングカーなみの性能を実現しつつ、公道走行に適合した「マクラーレン620R」がデビューした。サーキット専用モデルのマクラーレン570S GT4の公道バージョンとして開発され...

続きを読む...

200万円台で購入できる本格レーシングマシン!全国7カ所でワンメイクレースを開催

発売開始から10周年を迎えたVITA-01 12月7日(土)~8日(日)、三重県・鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースの最終戦が開催された。そのレース区分のひとつである「クラブマンスポーツ(CS)」は、三重県鈴...

続きを読む...

「スーパー・シルエット」という伝説の魔改造レースマシン、日産のターボ3兄弟に迫る【NISMO FESTIVAL】

スーパー・シルエットは市販ターボ車の権化 日本のレース界は60年代、世界との戦いの場、日本グランプリに向けて5リッターV8や6リッターV12など、まるで青天井で2座席オープンのレーシングカー(グループ7)の開発競争が続け...

続きを読む...

WRCラリー参戦マシンは競技用車両なのに、ナンバープレートが付いている理由

一般公道を走る区間があるということ 世界最高峰のWRC(FIA世界ラリー選手権)をはじめ、ラリー競技に参戦するマシンにはナンバープレートが装着されているが、競技車両なのに、なぜナンバーが必要なのだろうか。 簡単に言えば、...

続きを読む...

S-FJレースの日本頂上決戦!? 日本各地から強者レーサーが集結【鈴鹿クラブマンレース最終戦】

鈴鹿で1年のS-FJレースを締めくくる! モータースポーツシーズンも終盤となった12月7日(土)~8日(日)、三重県・鈴鹿サーキットで「鈴鹿クラブマンレース最終戦」が開催された。このレースは、日本各地で活躍したSUPER...

続きを読む...

20 / 71«...1819202122...»