「モータースポーツ」の記事一覧 - 42ページ目

さらに車種で絞り込む:

世界のサーキット探究・チェコ共和国「アウトドローモ・モスト」

古き良き面影が色濃く残された65年の歴史を誇る伝統のコース前回では「FIAマスターズ・ヒストリック・フォーミュラ1選手権」のシリーズ第3戦やサポートレースについてレポートしたが、その開催サーキットが『アウトドローモ・モス...

続きを読む...

意外と簡単!! 「サーキット走行 & レース参戦に必要なライセンスとは?」

レース出場には2枚のライセンスが必要、JAF発行とサーキット発行で内容が異なるモータースポーツ競技において「レースに出場するには、ライセンスがふたつ必要なのは本当なのか」。都市伝説のような噂だが、「YES」も「NO」もど...

続きを読む...

サーキットでは肝に銘じて走りたい「スローイン・ファーストアウト」とは

日常の運転でも大きく役立つドライビングテクニックの基本普段の何気ない一般道でも、カーブや交差点の手前ではアクセルペダルから足を離し、ときにはブレーキを踏んで減速し、ゆっくりと曲がろうとするだろう。本能的には、「このまま…

続きを読む...

世界が注目する「ヒストリックレース」にはオールドファン感涙な車両がズラリ

ヒストリック・フォーミュラ1選手権ではサポートレースでも盛り上がりをみせるサポートレースとしては、前回のレポート『クラシックF1にて日本人初のモナコ優勝を遂げた‭久保田選手のチャレンジ』でも紹介したように、60年代序盤か...

続きを読む...

クラシックF1にて日本人初のモナコ優勝を遂げた‭久保田選手の新チャレンジ

新たなチャレンジを始めた久保田克昭、速さも戻りつつあり一歩前進か1960年代後半から1980年代前半のフォーミュラ1と言えば、ファンの間ではゴールデンエイジと呼ばれている。そんな時代のF1マシンが、思いっきりサーキットで...

続きを読む...

VWが電気自動車でパイクスピークヒルクライムレースの最速タイム更新!

31年振りにフォルクスワーゲンが参戦!パイクスピーク最速記録をEVで大幅更新アメリカ・コロラド州パイクスピークでは、現地時間6月24日(日)に96回目となる「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(通称パイクス...

続きを読む...

佐藤琢磨選手がゲストで登場した「POTENZAサーキットミーティング」

ビギナーから上級者まで走る楽しさを身近に ブリヂストンが後援している『POTENZAサーキットミーティング(以下PCM)』はスポーツ走行に慣れた人から初心者までの「誰もがサーキットを楽しく、安全に走る」というこ...

続きを読む...

42 / 43«...102030...414243