「モータースポーツ」の記事一覧 - 9ページ目

さらに車種で絞り込む:

初心者向け!! サーキット走行を楽しむなら こんな車種がオススメ

タイムを出すよりも走りを楽しむ、ライトウエイトスポーツカーでキマリ!これからサーキットでスポーツ走行にチャレンジしたいと思っている人にとっては、どんなクルマが走りを楽しむのに”ちょうどイイ”のか知りたいところ。ここでは初.…

続きを読む...

サーキット走行における「FFとFRという駆動方式の違いとは?」

駆動方式によって変わる楽しさは互角。ともに十分な戦闘力を発揮できるモータースポーツの世界で速さを追求するとなれば、F1を代表するフォーミュラカーのようにリア(後輪)駆動が理想とされている。けれども、世界的に見てもレーシン.…

続きを読む...

クルマの駆動方式「FF・FR・MRってナニがちがうの?」

ファミリーカーは前輪駆動が多いのはなぜ?駆動方式で変わるメリット&デメリットクルマには、FF、FR、MR、RR、4WD、と大きく分けて5つの駆動方式が存在します。それらはエンジンの搭載位置と駆動輪を表す、言わば略語。では...

続きを読む...

ヘルメット不要!短パン半袖、手ブラで楽しめる「オートテスト」が面白い

車庫入れやバック区間もある超低速パイロンスラローム免許がなくてもできるモータースポーツとして、以前にレンタルカート、そしてレーシングシミュレーターを紹介したが、今度は免許さえ持っていれば、かなり手軽にできるモータースポ…

続きを読む...

9 / 14«...8910...»

ウィークリーランキング

  1. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  2. 大阪オートメッセ2019「キャンギャル&コンパニオン・その3 画像ギャラリー200枚」

    キュート系からセクシー系まで、彼女たちに大接近!  インテックス大阪で...

  3. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  4. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  5. 「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

    独自の設計で保安基準にも適合、 トヨタ・アルファードやノアなどに設定 ...

  6. 大阪オートメッセ2019・キャンギャル速報 その1「麗しの女の子たちを狙い撃ち!」

    恒例のキャンギャル画像ギャラリー・第1弾  関西最大級の規模を誇る自動...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

  9. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  10. ミニバンなのに2列シート!広大な自由空間の使い方を提案

    3列目シートのスペースまでラゲッジに  モデリスタは、2月11日までイ...